多古町のあじさい寺

昨日雨の中、以前に出かけた多古町の日本寺(にちほんじ)に行ってきました。花の盛りには少し早いようですが、e0173655_21234433.jpg広い参道の両脇に青いあじさいが見事に咲いていました。白い花弁(正確には装飾花というそうです)がだんだんと青くなっていく様が同時にみられました。あじさいには青、紫、赤、ピンクなどの色がありますよね。そこで少し調べてみました。
あじさいの花の中に含まれている色素アントシアニンと、土の中にあるアルミニュームが吸収され結びつくと青くなり、吸収されないと赤くなるのだそうです。
同じ株でも色が違うのは、根の先の養分にアルミニュームが多いか少ないかで変わってくるのだそうです。色の変化は日本独自のもので、ヨーロッパなどはアルカリ土のため、ほとんどがピンク系だそうです。
道の駅「あじさい館」近くの栗山川沿いにも、あじさいロードがあり、四季折々楽しめる所です。
[PR]
# by kimiyone-chan | 2009-06-07 21:51 | Comments(0)

しっかり者の妹

家の洗濯機は、風呂の残り湯を使えるようにホースがセットされたものだったが、もう10年以上使っているにで、不具合が生じた。つまり故障した。それで、風呂用ポンプを買って、ホースをつないだが、どうもはずれそうで落ち着かない。e0173655_22171036.jpg
私の大好きなダイソーを散歩していたら、いい物を見つけた。
暴れん坊の兄ホースをしっかり押さえてくれる、しっかり者の妹という風情。
まだ一度も、ホースが外れて床が水びたしになったことはない。毎日赤い腕の妹を見るたびに、口元がほころんでしまう。今日も一日頑張ったね。
ありがとう。
[PR]
# by kimiyone-chan | 2009-06-04 22:39 | Comments(5)

バーベキュー

毎年ゴミゼロの日に、ご近所の方々とバーベキューをしています。
e0173655_234229.jpg場所はさくらんぼの木の下です。左側に生ビールの器械があるのがわかりますか?これを楽しみに10人くらいで、わいわい食べて飲んで愉快にすごします。今年は築地に勤めている方から、海鮮の差し入れがあったので、とても豪華になりました。e0173655_23111851.jpg国産牛カルビも用意したのに、皆海鮮の方に箸が伸びます。もう、肉より魚の年齢になったのでしょうか?野菜も豊富にあって、特に新玉ねぎを輪切りにして、ほどよく水分が抜けると、あま~くて、お菓子みたいです。
ついつい食べすぎ、飲みすぎてしまいます。
[PR]
# by kimiyone-chan | 2009-05-31 23:23 | Comments(4)

梅仕事

毎年今頃になると、梅酒を漬けます。e0173655_21481830.jpg今年は梅が不作らしく、スーパーでもあまり見かけませんし、どうしたものかな?と思っていたら、九州の義母から生梅が10kgほど送られてきました。家の近くに梅の木があり、92歳の義母が梅千切りに行こうとしたのを、親戚の人が見かねて採ってくれたのだそうです。
早速、一晩水に漬けてあくを抜き、3kgを梅干に、残りを梅酒にすることにしました。梅干は去年減塩にしようとして、失敗したので、今年はたっぷり20パーセントの荒塩をまぶしつけました。梅酒はもう30年くらい漬けているので、安心です。
一瓶に梅2kg強、氷砂糖1kg、ホワイトリカー3・6ℓ。3カ月ほど経てば飲めるようになります。
写真の真ん中が梅干用。左がブランデー漬け。右がホワイトリカー。ホワイトリカーは2瓶できました。
2月に梅の花と馥郁とした香りを楽しみ、6月に実を丁寧に漬け込み、9月にそのエキスをいただきます。こうして一年が繰り返されていきます。
[PR]
# by kimiyone-chan | 2009-05-30 22:20 | Comments(3)

60歳のラブレター

映画「60歳のラブレター」を観てきました。
日本中で交わされた、86441通の手紙を元に映画化されたもので「人生の分岐点に立つすべての大人達へ」と「あなたはなぜその人を選んだのですか?」というキャッチコピーがついています。

我が夫も、今年60歳で定年を迎えます。それぞれの家庭でそれぞれの歴史があるでしょうけど、今ここで立ち止まって相手のことを見つめ直してみるのもいいことだと思います。

見つめ直して、腹の立つこともあるけど、それはお互い様だから、まずまずのいい人生だなと思います。
夫に手紙を書くとしたら、 感謝状 でしょうか。なんてね(*^^*)
[PR]
# by kimiyone-chan | 2009-05-28 22:21 | Comments(3)

日光東照宮

昨日の続き。日光東照宮はご存知の様に、徳川家康を祀る霊廟です。e0173655_21431128.jpg
現在は平成の大修理中(平成19年4月1日から平成25年3月31日)で、いたるところにシートがかけられていますが、その絢爛豪華な彫刻を垣間見ることができます。有名な眠り猫や三猿の他にも、様々な植物、動物、人物等の彫刻があり、楽しめます。神厩舎の欄間に彫られた三猿は、子供は悪いことを 見ざる、聞かざる、言わざる という教えを表したもので、その他にも猿の一生が描かれていることを、今回初めて知りました。
もっと勉強して、もう一度時間をかけて、訪れてみたい場所となりました。
[PR]
# by kimiyone-chan | 2009-05-25 22:24 | Comments(2)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る