千葉県知事選挙

3月29日に投票が行われた千葉県知事選挙には、森田健作氏が100万票以上を得て、当選しました。
100万票を獲得した知事は30年振りらしいのですが、私にはなんとも盛り上がらない選挙戦でした。新聞を見るまで、5人の候補者の顔と名前も知らず、政権放送も見逃し、新聞の選挙公報を見ても、皆同じに見え、誰に投票したらいいのか、本当に決め手に欠ける選挙でした。

中学生の頃、教師から 「君達は投票する時、人で選ぶか?政党で選ぶか?」 と問われ、びっくりしたことを覚えています。それまでは生徒会役員の選挙しかやったことがなく、当然人物だと思っていましたから。
それから、選挙のたびに 「人か政党か」ということが悩みの種となっています。

アメリカ大統領選のように1年以上も選挙活動をしろとは言いませんが、現状は少し短いのではないかと思います。常々世の中の事に関心を持っていればいいのでしょうけど。

政治の話はタブーかもしれませんが、あえて書いてみました。
[PR]
# by kimiyone-chan | 2009-04-04 23:22 | Comments(3)

房総のむら

今日は陽気に誘われて、夫と「千葉県立房総のむら」へ行って来ました。↓
http://www.chiba-muse.or.jp/MURA/index.html

ここは江戸時代から明治初期における房総の商家・武家屋敷・農家などを当時の景観・環境を含めて再現してあり、実演や体験学習をすることができます。また、電線のない町並みは映画やテレビのロケによく使われているようです。

広い園内を歩き回って一汗かいたので、その後はすぐ近くにある「大和の湯」という温泉に行きました。田圃の中にあう温泉施設で、広い窓から桜並木が見えます。来週あたりが見ごろとなるでしょう!

今日は旧暦の3月3日。お雛様を片付けましょう。
e0173655_20344288.jpg

[PR]
# by kimiyone-chan | 2009-03-29 20:37 | Comments(2)

ポテトサラダ

おかずに困った時「ポテトサラダ」は便利です。
でも、じゃが芋を茹でたり、ゆで卵を作るのは面倒だと思ってしまいますよね。でも簡単なんです。

じゃが芋は丸ごと洗って皮付きのまま半分に切ります。それを水から茹でて、竹串が通るようになったら、切り口にフォークを刺して、薄皮を手で剥きます。じゃが芋の身と皮の間に水がはいるので、皮がするりとむけます。フォークで刺せば熱くても平気です。ぬれ布巾を使う必要もありません。じゃが芋は熱いうちにつぶして酢を少々かけておきます。

ゆで卵は生卵のおしりに画鋲で小さな穴をあけます
それを鍋に水と入れて、沸騰したら火を止めて8分~10分放置します。これも白身と殻の間に水が入るので殻がつるりとむけます。

マカロニやスパゲティなども、沸騰したら所定の時間火を止める方法で、アルデンテに茹で上がります。
これらは、「伊東家の食卓」のアイデアをアレンジしたものです。

後はキュウリや玉ねぎをスライスして、味付けすればOKです。
[PR]
# by kimiyone-chan | 2009-03-25 23:50 | Comments(4)

着物のアップリケ

キルトのデザインの中には着物のパターンがあるのですが、縫い合わせるのが面倒なので、アップリケにしてみました。複雑に見えますが、意外と簡単です。一枚づつ額に入れて、壁に飾ります。
布を額に入れるのはクリスマス用に始めたのですが、お正月には和風のハンカチを額に入れ、好評だったのに気を良くして続けています。
次は何にしようかな?e0173655_2162178.jpg
[PR]
# by kimiyone-chan | 2009-03-21 21:08 | Comments(3)

さくらんぼの木

二階の東側の窓を開けると、さくらんぼの木が見えます。
ここ数日の暖かさで満開になりました。
染井吉野のような華やかさはないものの、白い可憐な花をつけます。
十年くらい前までは可愛いさくらんぼの実を食べたり、ホワイトリカーに漬けて、さくらんぼ酒にしたりできたのに、ここ数年は野鳥に食べられてしまいます。2年前は枝の一部にネットをかけて(大きくなりすぎて全部には掛けられない)、そのネットが揺れる部分だけは食べられなかったのですが、去年はそのネットの揺れない時に食べられてしまいました。鳥も学習するのですね。
今年も野鳥の楽園になることでしょう。
e0173655_2262293.jpg

[PR]
# by kimiyone-chan | 2009-03-19 22:08 | Comments(2)

湯たんぽ

この冬お世話になった湯たんぽです。
部屋に石油ストーブがあり、いつもやかんがののせてあったので、寝る1時間くらい前に湯たんぽを布団の真ん中くらいに入れておきました。寝るときに足元に移せば、腰と足元が暖かいというわけです。(これは妹から教わりました)
朝になっても、お湯は温かいので、洗面したり、洗濯機にいれたりと便利です。

湯たんぽにもいろんな大きさと形がありますが、私はこの底が平たい縦型の湯たんぽがお気に入りです。
寝るときは同じですが、使い終わった時に、洗面所の床に置いておけます。それと、お湯を注いで、少しあふれた時も栓をして立てておけば、自然にお湯がきれます。

今年もそろそろ使い納めといたしましょう
e0173655_22165318.jpg

[PR]
# by kimiyone-chan | 2009-03-17 22:18 | Comments(3)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan
プロフィールを見る
画像一覧