剣岳とアマルフィー

9時50分上映開始の「アマルフィー・女神の報酬」を観るつもりで、映画館へ行ったら、もう満席だった。
次は14時20分からで、どうしょうかと思ったら、9時45分上映開始の「剣岳・点の記」が始まる所だったので、両方観た。両方とも面白かった!

「剣岳・点の記」
前人未到の剣岳に、日本地図を作るために登った男達の物語です。登山の技術も装備も今とは比べようもない中、名誉や利のためでなく、仕事に誇りをもって挑んだ明治の男達。
「誰かがいかねば道はできない」
なにより、その自然の風景の、映像の素晴らしさに、圧倒され魅せられてしまった。二世俳優が5人いた。

「アマルフィー・女神の報酬」
こちらもオールイタリアロケで、その風景も素晴らしかった。クリスマスにおきたテロ予告と、日本人少女の誘拐事件。関係なさそうな二つがからまりあっていく驚愕の結末。サラ・ブライトマンの歌声。
佐藤浩市の染めムラのある頭髪が気になった。
[PR]
# by kimiyone-chan | 2009-08-05 21:57 | Comments(2)

生命のメッセージと愛の歌 1

東金文化会館へ「生命のメッセージと愛の歌」展を見に行って来ました。

一つは「井上保孝・郁美ご夫妻による講演」で、
●1999年11月28日東名高速道路で、酒酔い運転の大型トラックに追突され、乗用車が炎上し、二人のお子さんが焼死。ご主人も重度のやけどを負った。加害者の男は飲酒運転の常習者だった。・・・・・

お話を伺う前は、飲酒運転いけないに決まってるじゃない!つらいかわいそうな話は聞きたくないわ!という気分だったが、ご主人がこれまでの裁判のながれを、奥さんが事故当日の様子を、冷静に話されるのを聞いていると、自分の認識の甘さを再確認した。

1999年当時、飲酒運転による刑罰は最高刑が5年だったが、何度かの改正で今は20年になった。しかし、そのことによって、飲酒ひき逃げが増えているそうだ。事故をおこしても、時間がたって酔いをさまして自首することで、刑を軽くしたいという気持ちが働き、被害者は放置され、助かる命も助からなくなってしまう。そんなことが増えているそうだ。

奥さんのお話の一部です。「お酒は合法的な薬物です。だんだんと判断ができなくなっていきます。日本では、お酒をたくさん振舞うことが、最高のもてなしだと思われているので、一杯だけだと思っていても、すすめられるうちに杯を重ね、判断力を失います。たった1000円のタクシー代がおしくなり、大丈夫だからと車を運転してしまいます。しらふでは考えられないこと、絶対しないことをしてしまうのです。
事故現場に焼け残った物に、チャイルドシートの金属の留具がありました。子供達は車に乗ったら、チャイルドシートを締めるというルールをしっかり守っていました。大人はルールを守っていたでしょうか」

そして、お酒の席で「私は飲みません」「私は飲めません」「私は車を運転しません」「私は車を運転します」などの意志表示をするカードやコースターなどを作って活動している団体があることを紹介していました。

私も夫もお酒が好きで、車の運転をします。ちょとだけならという気がたしかにありました。これからも気を引き締めていこうと思います。
[PR]
# by kimiyone-chan | 2009-08-02 22:55 | Comments(0)

くさりやすいのが、自慢です。

新聞で、中央酪農会議による広告を見た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

炭酸飲料。お茶。コーヒー。フルーツジュース。スポーツドリンク。

世の中に飲み物はいろいろありますが、缶やペットボトルなら 賞味期間は数ヶ月から数年ほど。常温でも持ち歩けて、大変便利です。

それに比べて牛乳は、8日間から10日間ほど。冷蔵庫に入れて、フッレシュなうちに 飲んで頂かなくてはいけません。

なぜかというと 栄養があって、無添加で、できるだけ自然のままで届く 飲み物だから。

くさりやすいって、スバラシイですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なるほど!と思った。しかし、子供が小さい時はよく飲んでいた牛乳も、最近はあまり飲まなくなっている。買っても500CCで、それも使いきれずに残っていたりする。

そんな時は、カッテージチーズや牛乳プリンを作る。

カッテージチーズの作り方
1 鍋に牛乳をいれ、火にかける。
2 すこし泡が浮き上がるようになったら、
  酢をのの字を書くようにタラリといれる。
3 スプーンでかき混ぜ、火を止めて、沈殿するのを待つ。
4 鍋の中のものを、ガーゼで漉す。
5 ガーゼを軽く絞り、水で洗う。

4の分離した液体は、ホエー(乳清)といって牛乳と同じ栄養があるので、利用できるそうだが、今までは知らなかったので、捨てていた。

牛乳プリンの作り方
1 鍋に牛乳と砂糖と片栗粉を煎れ、かき混ぜて溶かす。
2 鍋を火にかけ静かにかき混ぜながら、
  ふつふつと湧き上がってくるのを待つ。
3 弱火で焦がさないよう気をつけながら、
  5~6分かき混ぜる
4 粗熱をとり、容器に入れ、冷やす。

参考までにネットで調べた、分量は
カッテージチーズ
   牛乳250CC 酢25CC
牛乳プリン
   牛乳350CC 砂糖大匙3 片栗粉大匙3 





  
[PR]
# by kimiyone-chan | 2009-08-01 22:41 | Comments(0)

壁飾り

先週から、食卓横の壁飾りを、夏向きに替えた。e0173655_21402354.jpg
右が弁当を包んでいたハンカチで、真ん中が車のシート・カバーの残り布、左が夏用の帯のあまり。
青を基調にして、格子と水玉と縞が揃った。
[PR]
# by kimiyone-chan | 2009-07-27 21:47 | Comments(0)

シート・カバー

11年目を迎えた愛車が少々くたびれてきたので、シート・カバーを作り直した。e0173655_21335669.jpg私と娘が乗るので、あまり派手でも地味でもなくと思いつつ、生地を探したが適当な物が見つからず、結局、水色の地に白い水玉にした。運転席と助手席は、前面だけ細長いクッションを頭の所でリボンを使って結ぼうとしたが、やはり後にポケットも欲しくなり、布を継ぎ足して、脇で留める形にした。後部座席は以前の布を型紙にして、ちゃんとシートベルトも使えるようにした。
費用は4m980円の布が二つ。細長いクッション1260円が二つ。後用は前から使っていた物を使用。
残り布で焼酎パックを芯にしたゴミ箱とティシュカバー、クッション2枚を作った。

チト、派手すぎたかな!?
[PR]
# by kimiyone-chan | 2009-07-22 21:56 | Comments(2)

昨日の収穫

昨日は、じゃがいも、ねぎ、きゅうり、なす、赤紫蘇を収穫した。
e0173655_9451483.jpg
その他は、ピーマンの1本は根元に虫がついて、枯れていた。とうもろこしは、風になぎ倒されながらも、育っている。
さつまいもは順調に葉を繁らせている。かぼちゃも勢いよくつるを伸ばしている。

赤紫蘇は自然に生えてきたもので、これで しそジュースを作った。
1.紫蘇の葉をよく水洗いする。
2.沸騰したお湯に紫蘇の葉を入れ、10分ほど煮出す。
3一度葉をこして、その中に、砂糖を入れ、よく溶かす。
4.その中に、酢を入れる。

材料は全部適当です。試飲してみて、甘味が足りなければ、砂糖を足すし、色が薄いようなら、酢を足して下さい。一般にクエン酸を使うのですが、家庭にある食酢の方が簡単なので、やってみました。

よく冷やした水や炭酸で、薄めて飲んで下さい。きれいなルビー色で、さっぱりして美味しいです。
[PR]
# by kimiyone-chan | 2009-07-20 10:04 | Comments(0)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る