もしもし電話

e0173655_11514052.jpg
宮崎空港に「もしもしコーナー」という場所があり、保安検査場を過ぎた後でも、ガラス越しに会話ができる。それがやってみたくてたまらなかったところ、孫達が上京することになり、そのためだけに、見送りに行った(笑)

空港についてからも「元気でね」とか「ママの言うことをちゃんと聞くのよ」とかさんざん話して、ハグまでして分かれたのに、その1分後窓越しに受話器を持たされた孫はきょとんとしていた(笑)

私は 満足!満足!


[PR]
# by kimiyone-chan | 2017-07-29 12:03 | Comments(0)

ザ 夏休み!

先日北浦へ、孫達と海水浴に行ってきました。
北浦は海に川が流れこんでいて、海水浴も川遊びもでき、家から1時間弱で行けるので、とても気にいっている場所です。
e0173655_13472138.jpg
去年のショウイチは、波を怖がっていたのに、今年は平気になっていました。アキは浮き袋をして腰のあたりまで水にはいり、充分に楽しんでいました。
私は長袖長ズボン、帽子にサングラス。日焼け対策もバッチリ!です。
お昼は北浦のレストランが混んでいたので、10分ほど車で戻って、はゆまの道の駅で食べました。

翌日は、自宅の駐車場で「そうめん流し」夜には花火大会。

後 日之影川の魚釣りとBBQの予定があります。

これぞ ザ夏休み!



[PR]
# by kimiyone-chan | 2017-07-25 14:02 | Comments(0)

保育園の夏祭り

e0173655_19291417.jpg


レイナとミヅキの保育園の夏祭りがあった。
先週送ったゆかたと服が間に合った。

ママ友達にも”可愛い~~”と言ってもらえたらしくて、
製作者としては一安心。(笑)


[PR]
# by kimiyone-chan | 2017-07-15 19:33 | Comments(0)

ゆかたとサンドレス

e0173655_17173853.jpg
七夕に5歳になるレイナのためにゆかたを縫った。生地が1mくらい余ったので、1歳2ヶ月のミヅキ用のサンドレスとブルマも縫った。

ショウイチが「ショウイチのは?」と聞くので、彼とアキの分も作ろうと思う。

以前塗ったゆかたを見たら、同じ朝顔柄だった。

e0173655_17255032.jpg

[PR]
# by kimiyone-chan | 2017-07-04 17:28 | Comments(0)

バッグ2点

e0173655_13183879.jpg
バッグを2点作った。

後ろの市松模様のバッグは買い物篭のように床に置いた時倒れないようにしたかった。いろいろ考えていたら、中に箱を入れればいいなと気がついた。箱はプラスチックの書類ホルダーで、A4サイズの本などがピタッと納まる。外側だけ作って箱を中にいれるだけだと、内側が無機質なので、外側の布を内側に折り返すようにして、ポケットとペットボトルホルダーもつけた。なかなかいい感じに仕上がったが、箱の側面が長方形でななく、上と下の長さが違うので、少しゆるみがでた。今度は5面のサイズをきちんと測ってつなぎ合わせるようにしたい。

手前のミッキーマウスの顔のようなバッグは、キルト教室で習ったもので、六角形を13枚と台形を2枚つなぎ合わせたもので、久留米絣の端布があったので作ってみた。持ち手も長いこと出番のなかったもので、組み合わせたみたらいい感じに仕上がったと思う(笑)六角形のピースを2枚ファスナーでつないだらいい感じの小銭入れができた。蚊取り線香じゃないよ(笑)

今は4歳の孫用のゆかたを縫っている。夜なべ仕事なのでなかなか出来上がらない109.png


[PR]
# by kimiyone-chan | 2017-06-29 13:46 | Comments(0)

私の年金

2ヶ月ほど前「老齢年金の請求手続きのご案内」という緑色の封書が届いた。ざっと読んでみたが、いや読もうとしたが、なんのことやら分からなかった。ただ振込先の銀行を決めて、誕生日の前日から申し込みができることは分かったので、その日に延岡年金事務所に相談に行くことは決めておいた。


私は国民年金だけなので、月額は七万円弱だとは分かっていた。繰り下げにして66歳からの支給にしようかと考え、そのことを相談したかった。まず65歳から支給の場合は年額83万●●円で、月額6万9千丸●●円。その場合夫に加算されていた約40万円の家族手当が無くなるとのこと。66歳支給の場合は年額90万●●円で月額7万5千●●円ということだった。だだ累算額が同じになるのは15年後の80歳の時ですよと言われ、どうしますかと聞かれたが、どうしますかと言われても80歳以上生きていれば元がとれるけど、その前に死んだら元がとれませんよと言うこただと思って、なんとも分からなかった。80歳くらいまでは生きていたいものだが、人生なにがあるか分からない。(母は90歳、義母は100歳、父は85歳で亡くなり、妹は58歳で亡くなった。同級生もすでに10人くらい亡くなっている)


66歳支給にした場合、この一年は夫の年金も減り、私には収入がなく、介護保険も払わなければならないことになる。それでも70歳になった時月額が69000円より75000円の方がいいような気がして、一年繰り下げにしようと申しこんだ。何度説明を受けても数字が頭の中をぐるぐる回るだけで、よく分かったのか分からなかったのかも分からなかった。


帰りの車の中で、この一年80万なくても生活できるし、来年からはほかの人より月額6千円多いんだし、80過ぎまでは生きているだろうし、でもね~なんか割り切れないよね~いまさら65歳にしますとも言えないよね~と考えながら帰宅した。


帰宅したら、年金事務所から66歳支給の場合は来年手続きにきてもらわなければならないという電話があった。今年用意した戸籍謄本(全部事項証明書)や住民票(世帯分・住民コード付き※続き柄などの省略のないもの)が無駄になるとのことだった。住民票等の代金750円は惜しくはないが、なんだかいろいろ考えるのが馬鹿らしくなった。65歳支給が普通だし、今年からの受け取りに変更できますかと聞いたら、できるということだったので、そのように頼んだ。


後になって案内書をよくよく見たら、65歳(誕生日の前日)から70歳までの間に 「年金請求書」も受付が可能です。と書いてあった。繰り下げ請求すると、月数に応じて、0,7パーセントきざみで年金額の増額率が決まります。(例)70歳で繰り下げ請求する場合・・・増額率は42パーセントになります。と書いてあった。なんのことやらさっぱり分からないが、遅く受け取ったほうがお得だと言っているように思った。


20歳から60歳まで私はいったいいくら年金を納めたのだろう?しかも34歳くらいからは3号として、納付の実感がない。80歳まで支給されると累積額が12,576,283円と試算されている。たぶん今後減額されるだろうけど、貯金なら限りなく0円に近づくけど、年金は死ぬまで定額が支払われる。ありがたい制度だと思わなければならないと思う。


[PR]
# by kimiyone-chan | 2017-06-21 12:05 | Comments(0)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan
プロフィールを見る
画像一覧