65歳同窓会

e0173655_15161567.jpg

11月4日に中学校の「65歳同窓会」を開催しました。(個人情報なので、画像は小さめに!)

ついこの前「還暦同窓会」をしたばかりだと思っていたら、もう5年もたっていました。日之影中学校約180名の同窓生のうち、還暦には全国から70名が駆けつけ、今回も50名の出席でした。

地元に住んでいる10数名が、打ち合わせという名の飲み会を重ね、いろいろな企画はせずに、ただただおしゃべりを楽しもうというザックリとした内容にしました。料理も揚げ物などは少なめにして、煮しめなどの田舎料理。時期的に鮎の塩焼きなどを注文しました。それに高千穂牛のグリルもついていました。刺身は食べた後で、すみません。


e0173655_15332267.jpg
おしゃべりだけでは物足りないかと、懐かしの音楽などのCDを用意しましたが、それもかき消すように会話が盛り上がっていました。
友人の「りんご売り」の口上と、日本舞踊と、胡弓の演奏もあり、私も「赤星たみこの本」を5冊じゃんけん大会に提供して楽しんでもらいました。

二次会は「虹会」でカラオケ。みんな歌が上手です。あまり歌いたがらなかった人も、最後の方で歌っていたので、それなりに楽しんでもらったのだろうと、安心しました。

全員と話ができた訳ではありませんが、親の介護という現実を抱えている人が多数いました。介護は私たちもいずれされる立場になること。できる限り、元気でいましょう~~~










[PR]
# by kimiyone-chan | 2017-11-07 15:51 | Comments(0)

四枚はぎのバッグ

e0173655_17352051.jpg

手前にある型紙で身頃を四枚作り、右側の直線が口になるよう縫い合わせると、模様が斜めにでて、口広のバッグになる。

形が面白いので、二枚も作ってしまった。(笑)

右側は市松模様。左側は変形五角のバラ風模様。いずれも着物をほどいて作った。

ベランダの向こうは一心園の茶畑。来年にむけてきれいに刈り込んである。


[PR]
# by kimiyone-chan | 2017-10-26 17:46 | Comments(0)

ひのかげ渓谷まつり2017

e0173655_19311832.jpg


10月21日は「ひのかげ渓谷まつり」だった。毎年二日間行われるが、今年は衆議院選挙のため一日だけだった。しかも台風の影響で雨の中だった。


町の生涯学習の「読み聞かせ」に所属しているので、毎年舞台に上がって、大型絵本の読み聞かせや、手遊びなどをする。

客席の最前列から写真を撮ってもらったが、ズームができなかったので、なんだか寂しい感じがする。
でも、まずまずのお客さんだった。

読み聞かせは毎週一回近くの小学校に行っているが、相手に絵本を見せながら読まなければならないので、
低学年にはいいけど、高学年になると、近眼の老眼の目にはとても負担になっている。




[PR]
# by kimiyone-chan | 2017-10-23 19:44 | Comments(0)

鳥丸軍雪展

e0173655_14424620.jpg

宮崎市のアートセンターで、「鳥丸軍雪展」が開催されていたので、出かけました。

ダイアナ妃のイブニングドレスのデザイナーとして、お名前は存じ上げたいましたが、宮崎県の出身者だとは知りませんでした。氏の紹介文をネットから引用しました。


英国オートクチュール界のトップデザイナー鳥丸軍雪は、1937年に宮崎県小林市に生まれました。ロンドンカレッジ・オブ・ファッションで学んだ鳥丸は、世界的ファッションデザイナーであるピエール・カルダンの下でアシスタントデザイナーを務めた最初の日本人となります。カルダンから独立後、1972年からロンドンでコレクションを発表し始め、英国を代表するデザイナーに成長。初期の作品に見られる、流れるようなドレープと独創的な布のカットから『ドレープの魔術師』、『絹の彫刻家』と称されるまでになります。英国で様々な実績を上げ、日本にも活躍の場を広げた鳥丸は、1986年にダイアナ元英国皇太子妃が来日した際に着用したロイヤルブルーのドレスで一気に注目を集め、現在に至るまでスウェーデン王国シルビア王妃のノーベル賞授賞式でのドレスや、日本を代表するタレント黒柳徹子さんの舞台衣装など、国内外にわたって多くの著名人の衣装デザインを手掛けています。


ドレスの案内に、「カクテルドレス」「イブニングドレス」と書いてありましたので、ちょこっと調べてみましたら、
カクテルドレス はイブニングドレスとアフタヌーンドレスの中間に当たるドレスで、セミフォーマルに属する。家庭的でプライベートなパーティに出席する時着る服。

イブニングドレス は一般的に女性の夜会服をさす。胸や背中が広く開いた袖なしのワンピース。レースやベルベットなどの豪華な絹地を用いる。丈は床までが正式である。


どちらにしてもわたしには縁のないドレスですが、和服で言ったら、「留袖と小紋」の違いかしらと思った次第でした。ついでに、ドレープは自然にできたひだ。プリーツは布を折って縫うことによってできたひだ だそうです。

ドレスの展示は思わずさわってみたくなるのに、さわれないものばかりで、実際にさわって生地の質感が分かるものがあるといいのにと思いました。





[PR]
# by kimiyone-chan | 2017-10-17 14:45 | Comments(0)

ミサキお宮参り

e0173655_11021821.jpg
岩戸神社にミサキのお宮参りに言った。生後一ヶ月を過ぎ身長が56cm 体重が5kg近くなっていた。一日の大半を寝て過していたのに、抱っこすると、顔をじっと見るようになった。唇をとがらせて クゥー と言ったり、ホヤリと笑ったりするようになった。

ショウイチのお宮参りには、、祝い着を着せかけて、私も着物を着ていたのに、ミサキには晴れ着をきせかけるのを、すっかり忘れていた。かろうじて、レースのおくるみでくるまれてはいるが、ママもアキも普段着だった。(笑)

日を改めて晴れ着の写真をとりましょうね。

[PR]
# by kimiyone-chan | 2017-10-13 11:15 | Comments(0)

台風18号

e0173655_17074849.jpg
遅ればせながら台風18号の映像を上げます。久しぶりに五ヶ瀬川が増水して、橋のたもとの駐車場まで水が上がっていました。

12年前の台風の時は、この橋まで増水し、多くの流木が橋にひっかっていました。手前の家も床下浸水しました。その堤防補強工事のため古い家が取り壊されています。年末から新しい家が建つそうです。

私の父はその年(2005年)の9月に亡くなったので、十三回忌の法要のため、妹と長女の婿殿が帰省することになっていました。飛行機の発着が心配でしたが、妹は16日に揺れる飛行機に乗って宮崎空港にたどり着き、その日は延岡の同窓会に出席し、友人宅に泊まりました。翌17日は五ヶ瀬川の氾濫で、旧道が冠水した所があったので、高い所を走っているバイパスも、数時間通行止めになってしまい、家に7時過ぎに帰り着きました。

婿殿は17日の午前の飛行機で宮崎に着くはずが、次々に欠航になり、羽田から福岡に飛び、福岡から新幹線で熊本に行き、熊本からバスで熊本空港に移動しました。熊本空港には夫とショウイチが車で迎えに行き、6時過ぎに我家にたどり着きました。その日はミサキも含め 10人の大所帯でした。

今度の台風は雨台風でしたが、稲も栗も思ったほどの被害もなく、良かったです。


[PR]
# by kimiyone-chan | 2017-09-27 17:45 | Comments(2)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan
プロフィールを見る
画像一覧