水、木、金 の2

木曜の午後は、いとこの家に向かうショウイチ達を新木場まで送って、同じ京葉線の南船橋のららぽーとで半日を過すことにした。まず映画でも見ようと、一番待ち時間の短い「プリンシパル」という映画にした。60歳?以上はいつでもどこでも1100円で見られる(笑)プリンシパルだからバレーの話なのかと思っていたら、原作がコミックの青春物だった(笑)東京の高校でハブられて、居場所を捜して札幌に来た主人公のシマが、同じクラスのカッコイイ男の子、ワオとゲンと仲良くなって、それが原因でまたハブられそうになって、・・・ets  一年を通しての札幌の風景もきれいだったし、結構、胸キュンのお話だった。

ららぽーとは広すぎて、同じような店ばかりだし、手芸品店がなかったので、紅茶だけを買って、ホテルに帰った。

木曜日午後6時から、ホテルの地下の「魚民」で、妹夫婦と三女家族と会うことになっていた。小さな子供連れで移動するのは想像以上に大変だったから、これは正解だった。居酒屋で食事とカラオケを楽しんで8時には部屋に引き上げた。部屋はツインで広々していたが、孫達は全員ママと一緒に寝る!と言うので、娘は窮屈だったことだろう。




[PR]
# by kimiyone-chan | 2018-03-13 17:39 | Comments(1)

水、木、金 の1

先週の水、木、金、と上京していた。長女の出国の準備に、孫の面倒をみるため同行したのだ。

水曜日は熊本空港まで自家用車で行き、近くの駐車場に車を預けて、飛行機に乗った。飛行機はすいていたし、孫達もおとなしかったので、問題なく羽田に着くことができた。ここから青山までの交通機関をいろいろ検討したが、タクシーで行くことにした。首都高速や東京タワーなど物珍しく眺めながら、娘の会社に着いてしばらく過し、又タクシーで東京駅へ。そこから宿泊先の千葉みなと駅へ京葉線で行った。途中でアキが発熱して機嫌が悪くなったが、どうにかホテルに着いた。天候は小雨で肌寒かった。その日は近所に住む三女と孫にホテルで会った。

木曜日。午前中は新浦安の役所関係に用事のある娘とミサキが役所に行っている間、私がショウイチとアキのお守をした。駅中の本屋さんでしばらく遊ばせて、あきてきた頃アイスを食べさせて時間を稼ごうとしたけど、ショウイチが先に食べ終えて、「ママを捜してくる~」とピユーといなくなった。アキはまだ食べているし、迷子になったら大変だ。しかしショウイチは元の本屋さんで遊んでいた。



[PR]
# by kimiyone-chan | 2018-03-12 12:20 | Comments(0)

危ないところだった!

先日 SMSにgoogleから次のようなメッセージが届いた。

「有料動画閲覧履歴があり未納料金が発生しています。本日中ご連絡なき場合法的手続きに移行します。
03****3024グーグルサポートセンター 」

いつもなら詐欺だなと思うのだが、前日に初めてQRコードを使ったところだったし、孫が勝手にスマホを触っていたりするので、ひょっとして?と思ってしまった。思わず電話しそうになったが、ぐっとこらえて、娘に相談すると、やめたほうがいいよと言う。

よく落ち着いて文章を見ると、閲覧履歴というのは、昨日の今日のことではなさそうだし、法的手段も早すぎだと思う。

過去に何回かこの手のメールは届いていたが、グーグルと名乗っていたので、ひっかかる所だった。

危ないところだった!

[PR]
# by kimiyone-chan | 2018-03-01 16:00 | Comments(0)

二月は逃げる!

早いもので、もう二月が終わろうとしている。平昌オリンピックも閉幕してしまった。

ブログ投稿しようと思ってはいるものの、なかなかパソコンを開けないでいた。

2月5日 65歳よりの肺炎球菌の予防注射。

2月8日 介護者の集い。これから母の介護生活に入る私にとって、ためになるお話しだった。頑張りすぎないことらしい。

2月10日 ひのかげ保育園のはぴょう会 IN歌舞伎の館

2月11日 町民のつどい 基調講演は北朝鮮拉致被害者の蓮池薫氏だった。いまだ帰国していない被害者のご家族の願いが、「一緒に暮らしたい」から「生きているうちに一目会いたい」と変わっていったお話に、涙がでた。

2月15日 確定申告。千葉の家を売却したことによる不労所得により、約14%の税金がついた。

2月17日 姑の101歳の誕生日。川南の施設に夫とお見舞いに行く。施設はインフルエンザのため面会謝絶だったが、特別に会わせてもらった。鼻から栄養をとっているので、顔色もいいし、頬もふっくらしていた。でも、うとうとと眠っているだけだった。

2月18日 妹の利枝の七回忌。もう6年たったのだ。

2月20日 歯の定期健診  ももんで金子夫人に会った。

2月21日 入院中の母の今後について、ケアマネジャー、病院関係者と話し合い。トイレの介護を私がすることになった。

2月23日 S字結腸の検査説明会。3月15日に検査することになった。

2月26日 宮崎県地球温暖化防止委員会の会合に、オブザーバーとして出席。

そして、二月中にご近所で三件のお葬式があった。
お一人は98歳の男性で、4~5年入院されていたと思う。もうお一人は92歳で、奥さんが施設に入居中で、ご自分は一人暮らし。川辺の菜の花を採ろうとして、足を滑らせ、川砂利の上に落ちて亡くなられた。もうお一人は女性で、1月に98歳の誕生日をむかえられたばかり。仏壇に花を手向けて、そのままたおれこんだので、病院へ運び込んで、二日目に亡くなられた。

皆さん 姑と母と同じ年頃。そして、20年から30年後の私たち。 合掌


[PR]
# by kimiyone-chan | 2018-02-27 16:04 | Comments(0)

保育園のはっぴょう会

10日はショウイチの保育園のはっぴょう会だった。

0歳児から年長さんまで70名の保育園だが、一人の園児に両親、ジジババ、兄弟、親戚など観覧に来る土地柄なので、大人の歌舞伎の館であった。我家も風邪気味の次女以外5人で駆けつけた(笑)

主に卒園する年長さんを中心にしたプログラムだったが、0歳児から何度か舞台に立った。ショウイチは、体操とダンスと歌に出演した。泣いている子もいたが、みんな一生懸命で可愛らしかった。

その中に、ダウン症の女の子と、脳性まひで車椅子の男の子がいた。二人とも先生に付き添われながら、楽しそうに演じていた。園児達には普通の光景でも、正直に言うと、私には一瞬だけ戸惑う気持ちがあった。でも、障害があることを当たり前のこととして、受け入れていける本人も、園児も、保護者も素晴らしいなと思った。

ずいぶん前の話で記憶が定かではないのだが、永六輔さんが、「みんな障害者ですよ。私もあごがしゃくれています」と言ったことがあって、妙に関心したととを思い出した。




[PR]
# by kimiyone-chan | 2018-02-11 15:48 | Comments(0)

鬼の洗濯岩

e0173655_15263433.jpg
家族旅行で見た「道の駅フェニックス」からの眺め。



[PR]
# by kimiyone-chan | 2018-02-02 15:29 | Comments(0)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan
プロフィールを見る
画像一覧