人気ブログランキング |

ねーちゃんのひとり言

nechan.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

パスポート用写真

パスポートの保障期限が迫ってきたので写真を撮りに行った。
今年はグレーヘアにしたのと、喉の傷跡が記念になるので、
気合を入れて撮りに行った(笑)メイクは普段しないアイラインを入れてみた。
服は手作りのボルタカル柄。首周りが大きく開いていたので、
残り布でタイを縫って傷口が隠れるようにした。


ところが、パスポート用写真はスカーフの使用禁止なので、タイも外して下さいと言われた。
傷口を隠したい旨を伝えると、二種類撮ってパスポートセンターで聞いて下さい。
と言うことになった。


e0173655_17130730.jpg

出来上がった写真を見たら、大して変わらなかった(笑)傷は皺の中に埋もれているように見えた。
顔の表情がタイなしの方が若干いいように見えたので、タイなしの方を提出した(笑)




後で、服を後ろに引っ張って、ネックラインを上げればよかったんだ!と気がついた(笑)



by kimiyone-chan | 2019-08-29 17:15 | Comments(2)

終わった人

内館牧子著「終わった人」を読んだ。田代壮介(映画では館ひろしが演じた)は、東大法学部を卒業後、大手銀行に就職し、派閥争いや出向などいろいろあり63歳で定年を迎えた。花束を貰って、タクシーで帰宅したものの、これといった趣味もなく、夢もなく、仕事もなく、家に居場所もない。映画は観ていないが、頭の中では館ひろしを思い描きながら読んだ。


妻千草(映画では黒木瞳が演じた)は43歳の時美容師になり、サロン勤めをしながら独立を目指している。館ひろし(あえて)はプライドが邪魔をするのか、ハローワークも、カルチャーセンターも、老人大学も、スポーツジムもあまり気乗りがしない。そんな中スポーツジムで、鈴木という38歳のIT企業の社長と知り合う。


その鈴木に請われて、IT企業の顧問になる。水を得た魚のように生き生きと働き始める館ひろし!ところが、鈴木が大動脈解離で急死していまう。館ひろしは、黒木瞳の反対を押し切って、代表取締役社長になる。ところが、会社はいろいろあって倒産してしまう。2億5000万の負債。返済不可能な9000万円を、社長である館ひろしの個人資産から返済することになった。


残ったのは、企業年金と厚生年金で年間500万円の年金。妻の名義のマンション。黒木瞳の独立計画にも支障がでてくる。夫婦仲はギクシャクし、館ひろしは台所で鍋を磨く生活におちいってしまう。(ちょっと待って!年間500万円の年金があれば、御の字じゃないのと、私は思う)故郷の岩手に帰省した館ひろしは、同級生と語らううちに、岩手で母親と暮らしながら、地元の復興になにか役立てることはないかと考え始める。



次に読んだ池井戸潤著「七つの会議」も、ノルマ達成や、コストダウンや、派閥や、偽装や捏造や、どろどろした人間関係などが書かれてあった。すべてのサラリーマンが、状況は違えど、どんな思いで仕事をしていたのだろうか?私の夫も、今年52年勤め上げた会社を退職する。65歳で定年退職し、再雇用、嘱託で働き続けてくれた。彼は「終わった人」か?いやいや趣味の野菜作りがあるし、少子高齢化で引き受け手のない各種役員をいくつも仰せつかることになるだろう。



小説の中で、田代壮介の義母(千草の母)が壮介に贈った言葉がある。

「壮介さん、立派に家族を養い、尽くして下さってありがとうございました。一家の主として、家族を泣かすことも、路頭に迷わせることもなく、みごとに守り抜いて下さったのは、どんな仕事より大きいことです。本当にありがとうございました。私は一人娘を壮介さんに嫁がせたことが何よりの誇りです」

私も夫の退職の日に、この言葉を心の中で、つぶやいてみることにしよう。



by kimiyone-chan | 2019-08-26 16:38 | Comments(0)

甲状腺の手術をして2週間。退院して1週間が過ぎた。入院中はエアコンの効いた部屋で三食昼寝付きで、とても快適に過していた。朝6時前に目が覚めて夜9時に寝るまで、これと言ってすることがないので、日中にブログの構想?を練って、翌日の朝食前にスマホで投稿をしていた。退院してからはそんなゆとりもなく、ブログの更新は週1ペースに戻るだろう。

e0173655_09381029.jpg
入院中に同室の人に「三段独楽」の折り方を習った。三枚の折り紙をそれぞれに四角く折って、重ねていくとよく回る独楽になる。上の二段はなんとなく出来たが、下の一段の折り方がなかなか思い出せなくて、娘にユーチューブで検索してもらった。折りながら昔できなかった二艘舟の折り方だと気がついた。折り紙って一つ一つは簡単な折り方が重なり合って複雑な形になるのだと、あらためて関心する。



入院して良かったこと。2kg減量できたこと(笑)今のところ体重は維持しているが、お菓子の誘惑にいつまで耐えることができるかどうかが、問題!(笑)

困ったこと。声帯に麻痺が残って、声がかすれる。気管がぴったり閉じないのが原因らしい。時間がたてば治るらしいが、固形物は飲み込めるのに、液体はむせる。首を少しかしげて飲むといい。一番困ったことは、ビールが飲み辛いこと!炭酸が喉を刺激してゴホゴホとむせてしまうこと!(笑)




by kimiyone-chan | 2019-08-24 09:41 | Comments(0)
16日に無事退院して、前日に帰省していた長女一家と夏祭りを楽しみ、翌日からは青雲荘に預けていた母も加わり、にぎやかな日常に戻っていました。

さて、入院するにあたり暇つぶしに4冊の本〇終わった人 〇七つの会議 〇日本国紀 〇野蛮な読書
NHKのテキスト2冊 Eテレ100分で名著○アルプスの少女ハイジ○風と共に去りぬ  それに刺繍のセットを持ち込みました。読書感想はおいおい書くとして(笑)、まずは刺繍を見て下さい(*^-^)ノ
e0173655_11453059.jpg

趣味の針仕事のパッチワークだと散らかるし、ポーチ作りだとアイロンいるし、前々から作りたかったお雛様の刺繍にしました。手術前の1週間で出来ました。


by kimiyone-chan | 2019-08-20 07:17 | Comments(0)
今日8月16日野口病院を退院します。

手術では5mmくらいの悪性腫瘍と数個の腫瘍(良性)と、リンパに移転した1個の腫瘍を切除した。気管への浸潤はなかった。甲状腺の三分の二が温存されたので、薬の服用はない。

これでようやく御赦免となる。長女一家も台風の中飛行機で無事帰宅しているし、とっとと家に帰ろうと、夫に10時までに迎えに来てと頼んだ。

ただ声帯の左側に麻痺があり、声のかすれとむせる事がある。その事はリスクとして説明されていたので、しばらく様子を見る事になるだろう。
by kimiyone-chan | 2019-08-16 07:04 | Comments(4)
今日の血液検査で、退院できるかどうかが決まる!多分大丈夫だと思う。副甲状腺が傷つくと、カルシウム値が下がって、手足や唇の周りが痺れて、腓返りのような症状がでたり、救急車で運ばれる事があるらしい。

今日は長女一家が帰省する日だ。台風はどうなっているのだろう?彼女一家はヨハネスブルグで出国が一日足止めされているし、東京でも雨続きだったのではないだろうか?小さい子供を3人連れての移動はさぞかし大変だった事だろう。せめて九州では天気に恵まれて、楽しんで貰いたい。

母は約3週間施設にあずかって貰っている。その間3日間心臓の不調で入院もしている。ほぼ寝たきりだったが、施設で親切にして貰っているので、完全な寝たきりになっているのではないだろうか?母には私の手術の事を言っていなかった。心配するだろうし、メソメソされるのが嫌だった。でも、傷口も見える事だし、退院したら本当の事を言おうと思う。
by kimiyone-chan | 2019-08-15 06:30 | Comments(2)
朝は6時前に目が覚める。うつらうつらしていると、ナースが検温に来る。一日4回。食事は8時12時18時。一日1600キロカロリーで、ご飯は150グラム。パンだと6枚切り1枚半。主菜の味はしっかり付いていて、野菜は薄味。10日で一キロの体重減。

13時半から簡単なストレッチ体操があり、15時頃入浴すれば、もう何もすることがない。洗濯は風呂の後コインランドリーでするのだが、先日、洗濯機に100円投入しても動かない!おかしいなと上を見ると、乾燥機が空回りしていた。乾燥機の蓋を開けると停止したので、30分後に乾燥出来るかなと思ったが、ダメだった(^^;

夜は9時には寝る。持って来た本も読んだ。刺繍もできた。1階の待合室の雑誌を読みに行く事もある。後はウォーキングとおしゃべり(笑)高校生から70台の入院患者さんがいるが、同年代の女性達とは、親の介護、年金、保険、定年後の夫との付き合い方等話がつきない。

入院中は一歩も外出できないので、エアコンの効いた部屋で、三食昼寝付き。お風呂もゆっくり入り、下界の暑さも喧騒も、台風の動きも知らずに、快適に過ごしている。
by kimiyone-chan | 2019-08-14 06:34 | Comments(0)
術後4日目の12日に首の止め金具を外しました。自室のベッドの上で。プチプチと小さな音がしただけでちっとも痛くてなかった。

傷口を見た第一印象は、笑ゥセイルスマンの 喪黒福造の口(笑)止め金具を外したら気のせいか飲み込みが楽になった。今までは気管と食道の上に小さな圧がかかっていたから。

これからは、一日4回スタデルムクリームを傷口に塗り込む。日光を浴びると色素沈着するとのことなので、首にスカーフを巻く。
by kimiyone-chan | 2019-08-13 06:57 | Comments(0)
野口病院は8階建ての建物で、6、7、8階が病室になっている。ワンフロアーに4人用の大部屋が4室。個室が19室。特別室が1室ある。私は大部屋で、入った時は3人だったが今は2人。トイレは部屋の外に隣接してある。シャワー室1室。浴室2室。洗面所は共同で使える。個室はシャワー、トイレ付きでパソコンも使える。特別室は東側に大きく窓が開いていて別府湾が臨める。ベッドも大きくて、掛け布団も室内の調度品も、高級ホテル並。1泊16000円だとか?白髪の紳士がなにやら会議らしい事をしているのが、ちらりと見えた。

手術の翌日も、胸から下はシャワーが使える。その翌日から湯船につかれる。

部屋はエアコンが効いていて涼しいし、清潔は保たれている。とても快適だが退屈してしまった(^^)フロアーをウォーキングしているのは私を含めて2人だけだし、他の人達は2週間何をして過ごしているのだろう??(笑)
by kimiyone-chan | 2019-08-12 06:52 | Comments(0)
8月8日にいよいよ手術の日だ!
前日の夕食以降絶食状態。午後2時に歩いて手術室に入り、台に寝かされ、点滴用チューブや心電図等いろいろ体に貼られる。麻酔吸収から名前を呼ばれて覚醒するまで約2時間半何も覚えていない。手術は実質50分だったらしい。

回復室に戻ったら、待っていた夫が『よく頑張った』と頭をなでてくれたが、ドクターの説明を聞かずに帰ってしまった。

回復室では8時間絶対安静!!首を動かしてはいけない!この病院では導尿をしないので、ベッド上で差し込み便器を使う。どうぞ遠慮なくと言われても、じっと我慢した(>_<)

9日の朝食は回復室で、五分がゆ、ゼリー、スープ等喉越しのよい物を食べて、テープ類を外して、歩いて自室に帰った。

同室の人と再会を喜びあい、さすがにこの日だけはおとなしくしていようと、ベッドにもぐり込んだ。傷口は5センチ。5個の金具で止めてあったら。ちなみに、同室の人は16個だった。
by kimiyone-chan | 2019-08-11 07:36 | Comments(4)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan