人気ブログランキング |

ねーちゃんのひとり言

nechan.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

自己嫌悪

>いずれ行く道.母に優しくしようと思う・・・・・・・

これが、難しい!母は一日のほとんどを寝て過している。
食事とトイレ以外は22時間くらいは寝ているのではないかと思うほどだ。
そんな中でも調子のいい時があって、
「なにか手伝うことがある?」と聞いてくることがある。
すぐさま「ない!」と答えてしまう。眉間には軽く皺がよっているかもしれない。

こんな時は「ありがとう。大丈夫!無理しなくてもいいよ」
と優しく言わなければならないとは、頭では分かっている。
だけど、口からはけんのある言葉が出てしまう。

昨夜も夕食の支度をしている時「何か手伝うこと有る?」と聞いてきた。
(何がでくると?)という気持ちをぐっと抑えて
「野菜を切ってくれる?」と言ってしまった。
母はしばらく黙っていたが、
「ごめん、よう立っておられんわ」と言った。

自己嫌悪!!!
「ありがとう。大丈夫よ」とは言わなかった(**)

by kimiyone-chan | 2019-01-23 10:26 | Comments(3)

170人待ち

母の介護になんだか疲れてきたので、介護施設に話を聞きに行った。家から車で2~3分。病院の隣にあって、施設も広々していて、感じのいい所だ。


まず施設長さんに「現在170人待ちです」と言われた。一人で何箇所も申し込んでいる人もいるし、審査があるので、厳密に170人という訳ではないそうだが、入所申込書を見て無理だなと思った。


入所希望理由

●身寄りや介護者がいないため

●介護する者が病気等で長期入院しているため

●介護する者が「高齢」「障害」「病気」等により十分な介護ができないため

●介護する者が就労(育児)していることから、十分な介護が困難なため

●介護者の身体的・精神的負担が大きく十分な介護が困難なため

●居住環境の事情に「より十分な介護が困難なため

●施設や病院から退所を求められているが、自宅での介護が困難なため

●介護保険の居宅サービス給付の区分支給限度額を超えており、経済的負担が大きいため

●その他


*いずれも該当しない


入所申込者の状況

●自宅で一人で暮らしている

●自宅で家族と暮らしている

●他の施設や病院に入っている


*自宅(介護者)の家で家族と暮らしている


本人の意向

●入所を希望している

●迷っている

●拒否している

●知らせていない

●認知力低下により理解困難


*拒否している


母の状況は「要介護度4」であるというだけで、すべて該当しない。実際私より困っている人は沢山いるだろうから、よほどの理由がないかぎり入所は難しいと思う。介護者である私は、バリアフリー(玄関は段差がある)の家に夫と娘と住み、無職で孫の世話もないし、健康である。母は暴言をはくこともないし、徘徊することもない。


それでは月に一度くらいショートステイをお願いしたいのだが、なかなか空きがないのだそうだ。三ヶ月まえから予約ができるので、早めに予約をするしか方法がないのだ。



by kimiyone-chan | 2019-01-18 14:34 | Comments(0)

膀胱炎

お正月の5日の夕方に、母が膀胱炎になった。


排尿の後に「絞り出すように痛い」と言う。それまでは便秘で、座薬をつかったり、てき便をしたりして、お腹を押さえてうずくまるようにしていたので、前なのか後ろなのかよくわからなくて、何度も聞き返した。「おしっこの方」と言うので膀胱炎かなと思ったが、熱はないし、土曜日の夜で病院は休みだし、様子を見ることにした。お正月休みと体調不良で、デイサービスを10日ほど休んでいた。その間は入浴できないのだし、トイレもお尻の温水洗浄はさせていたが、ビデは使っていなかった。そのせいだろうと思う。


月曜日になって様子を聞くと、「だいぶ良くなった」と」言う。夜になって妹に電話して聞いたら、「そりゃ膀胱炎よ。膀胱炎は熱はでらんよ。お母さんは前にもなったことがある。ねーちゃんはなったことがないと?」と言われた。確かに私は膀胱炎になったことがない。後で他の人に聞いたら、すごく痛いらしい。経験したことがない事には、想像が及ばないのだ。


火曜日に受診して、抗生物質を処方された。母を介護していてどうしたらいいか分からないことが多々ある。すぐに病院へ行けばいいのだろうけど、たいていは休診日の夜なのだ。それにベッドから車に乗せるまでが一苦労する。すわ入院かと思っていても帰宅することになる。本人は意識があるので、私に迷惑をかけたとすまなさがる。それを見ている私は切なくなる。


いずれ行く道.母に優しくしようと思う・・・・・・・


by kimiyone-chan | 2019-01-12 12:20 | Comments(0)

新年二日目

喪中につき、新年のご挨拶を控えさせていただきます。

皆様 良い歳を迎えられましたか。本年も良い歳でありますように。


さて、喪中ということでいたってのんびりした年末年始をすごしています。おせち料理も作らなかったので、畑で取れた野菜と蕎麦で質素な食事をしています。でもお酒は一日中で、山から採ってきた葉わさびで、朝から飲んでいる夫に「アルチュウハイマー」という名前をつけました(笑)


元旦は大人の「天空の丘」に初日の出を見に行きました。日出は7時30分くらいで、丹助山の右側からゆっくり昇ってきました。後はテレビ三昧で、ニューイヤー駅伝と箱根駅伝。人が走っている姿だけなのに、何故か見入ってしまいます。


e0173655_17515012.jpg

家を建替えて四年間はコタツを使っていなかったのですが、急に思い立って実家からコタツを運び込んで、使うことにしました。コタツのまわりに、ミシンがあって、パソコンがあって、テレビがあって、箪笥の上にはCDプレイヤーと電話もあります。ここに座ると趣味のことが何でもできます。大晦日はコタツで紅白歌合戦もいいかと思っていましたが、あんまり面白くなかったので、ジャニーズの年越しライブの録画予約をして、「すてきにハンドメイド」の12月号をみながら、今年の干支のうり坊の制作をしました。新聞紙を細長く折って芯にして、形をつくり、張子にします。本体が乾いたら、生地を小さく切って貼り付けて完成です。コタツに入っていると、動けなくなる心配がありますが、大丈夫!うちではほぼ2時間置きに、母の呼ぶ声がしますから(笑)


その母の部屋は24時間エアコンが入っているので、加湿のため洗濯物を干しています。仏間に干されたタオルやパジャマ。人様にお見せできるものではありませんが、衣類乾燥と、加湿。これぞ一石二鳥!???

今年も週に1回を目標に、ゆる~い内容のブログを続けたいと思っています。
宜しくお願いします。





by kimiyone-chan | 2019-01-02 17:56 | Comments(0)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan