<   2018年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

二月は逃げる!

早いもので、もう二月が終わろうとしている。平昌オリンピックも閉幕してしまった。

ブログ投稿しようと思ってはいるものの、なかなかパソコンを開けないでいた。

2月5日 65歳よりの肺炎球菌の予防注射。

2月8日 介護者の集い。これから母の介護生活に入る私にとって、ためになるお話しだった。頑張りすぎないことらしい。

2月10日 ひのかげ保育園のはぴょう会 IN歌舞伎の館

2月11日 町民のつどい 基調講演は北朝鮮拉致被害者の蓮池薫氏だった。いまだ帰国していない被害者のご家族の願いが、「一緒に暮らしたい」から「生きているうちに一目会いたい」と変わっていったお話に、涙がでた。

2月15日 確定申告。千葉の家を売却したことによる不労所得により、約14%の税金がついた。

2月17日 姑の101歳の誕生日。川南の施設に夫とお見舞いに行く。施設はインフルエンザのため面会謝絶だったが、特別に会わせてもらった。鼻から栄養をとっているので、顔色もいいし、頬もふっくらしていた。でも、うとうとと眠っているだけだった。

2月18日 妹の利枝の七回忌。もう6年たったのだ。

2月20日 歯の定期健診  ももんで金子夫人に会った。

2月21日 入院中の母の今後について、ケアマネジャー、病院関係者と話し合い。トイレの介護を私がすることになった。

2月23日 S字結腸の検査説明会。3月15日に検査することになった。

2月26日 宮崎県地球温暖化防止委員会の会合に、オブザーバーとして出席。

そして、二月中にご近所で三件のお葬式があった。
お一人は98歳の男性で、4~5年入院されていたと思う。もうお一人は92歳で、奥さんが施設に入居中で、ご自分は一人暮らし。川辺の菜の花を採ろうとして、足を滑らせ、川砂利の上に落ちて亡くなられた。もうお一人は女性で、1月に98歳の誕生日をむかえられたばかり。仏壇に花を手向けて、そのままたおれこんだので、病院へ運び込んで、二日目に亡くなられた。

皆さん 姑と母と同じ年頃。そして、20年から30年後の私たち。 合掌


[PR]
by kimiyone-chan | 2018-02-27 16:04 | Comments(0)

保育園のはっぴょう会

10日はショウイチの保育園のはっぴょう会だった。

0歳児から年長さんまで70名の保育園だが、一人の園児に両親、ジジババ、兄弟、親戚など観覧に来る土地柄なので、大人の歌舞伎の館であった。我家も風邪気味の次女以外5人で駆けつけた(笑)

主に卒園する年長さんを中心にしたプログラムだったが、0歳児から何度か舞台に立った。ショウイチは、体操とダンスと歌に出演した。泣いている子もいたが、みんな一生懸命で可愛らしかった。

その中に、ダウン症の女の子と、脳性まひで車椅子の男の子がいた。二人とも先生に付き添われながら、楽しそうに演じていた。園児達には普通の光景でも、正直に言うと、私には一瞬だけ戸惑う気持ちがあった。でも、障害があることを当たり前のこととして、受け入れていける本人も、園児も、保護者も素晴らしいなと思った。

ずいぶん前の話で記憶が定かではないのだが、永六輔さんが、「みんな障害者ですよ。私もあごがしゃくれています」と言ったことがあって、妙に関心したととを思い出した。




[PR]
by kimiyone-chan | 2018-02-11 15:48 | Comments(0)

鬼の洗濯岩

e0173655_15263433.jpg
家族旅行で見た「道の駅フェニックス」からの眺め。



[PR]
by kimiyone-chan | 2018-02-02 15:29 | Comments(0)

家族旅行

1月26日から一泊で宮崎市に家族旅行してきました。

大人5人に子供5人(4ヶ月から5歳)。本来なら車2台で出かけるところですが、私が宮崎まで約150kmの車の運転に自信がなく、宮崎から大型タクシーの送迎を手配しました。泊まったのは「コテージ・ヒムカ」。

昨年の中学の同窓会の時に、シェラトンホテルに勤めている甥っ子を持つ友達と、タクシー会社の所長をしている友達がいて、なにかと便宜をはかってくれたのです。

一日目は朝9時に自宅を出発して、12時に宮崎空港に着く三女と孫二人を出迎え、空港屋上のセスナ機などで遊び、空港内でランチ。それからフェニックス自然動物園へ行きました。フラミンゴの飛行ショー等を見て、5時頃ホテルにチェクインして、近くのイオンモールで食事。8時過ぎにホテルに帰ってきました。ホテルはコンドミニアムタイプで、台所用品もついていたのですが、外で食事をしたいという娘達の要望で、焼肉にしました。ここは巨人軍の2軍の選手達の宿泊所だそうです。部屋は孫達も部屋の中でかくれんぼができるほど、広々としていました。

二日目は青島の「道の駅フェニックス」へ行き広々とした太平洋と、鬼の洗濯岩を見ました。鬼の選択岩が昔より丸くなっているような気がしました(笑)それから、川南の特別養護施設にいる100歳の義母のお見舞いに行ったのですが、インフルエンザが流行っている時期なので、面会は夫しかできませんでした。その後は「道の駅つの」でランチ。それから、延岡の野口記念館で行われる「NHKガラピコプー」の観覧券のあたった4人を下ろし、残りは一時間ほど待って、自宅に戻りました。

宮崎県出身の両親がいても、なかなか宮崎市の方へ泊まることがなかったので、いい機会だったと思います。この時期、国内でゴルフのできるのは、宮崎、鹿児島、沖縄だけだそうで、ゴルファーには大変人気だそうですが、小さい子供連れには遊ぶ所が少ないと思いました。フロランテ宮崎のイルミネーションも終わっていたし、花の時期には早すぎました。イチゴ狩りなどの観光農園も少ないのです。年間を通して楽しめる「観光宮崎」であって欲しいものです。

[PR]
by kimiyone-chan | 2018-02-01 15:35 | Comments(0)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan
プロフィールを見る
画像一覧