<   2016年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

楽チンお掃除

家事の中で一番苦手なのが、掃除を含む後片付けだ。作るのは好きだが、片付けるのがどうも・・・(笑)でもそうも言っていられないので、食後少し時間がたって片付け始める。

食器を洗ったら、調理台を台拭きでふいて、その台拭きを固形石鹸で洗う。その泡のついた台拭きで、シンクの中や水栓のまわりをこすり、水を流す。その後手拭タオルで蛇口やシンクの中を拭く。そのタオルは洗濯籠へ。

拭き掃除には「ウエットシート」を便利に使っている。(セスキを知らなかったから)カーテンレールの上などの高い所から拭きはじめて、食器棚の桟、椅子の座面など汚れの少ない所を一拭きしたら、床を拭く。ガラス窓は拭いた後乾いたタオルで乾拭きすると良い。それらの汚れたシートで、アルミサッシのレールや、玄関のたたきを拭いて真っ黒になったら、捨てる。乾いてしまったシートは、セスキを吹きかけると、再度使える。

子供が小さい頃から、一緒にやっていればよかったと思っている。(ということはやっていなかった!)家族全員でやれば、ほんの一時間くらいで家中きれいになって、その後でランチに出かければ、いいレクレイションになると思う。




/
[PR]
by kimiyone-chan | 2016-05-31 21:55 | Comments(0)

食材を使い切る 3

トマトは洗って、一口大に切っておくと良い。何の味付けもしないで、密封容器に入れておくと、さっと使えてとても便利。トマトはうまみ成分があるので、インスタントラーメンの具として使ってみた。とても美味しかった。

牛蒡はささがきか、鍋の大きさに切りそろえて、水煮しておく。その煮汁は捨てない。ささがきはきんぴらや豚汁に使う。長い物は用途に合わせて切って、調理する。

生姜は皮付きのまま、半分をすりおろし、平らに冷凍する。残りは薄くスライスして、三日くらい天日干しにする。ドライジンジャーは魚の煮付けにそのまま使えるし、お湯を注げば、生姜湯になる。

肉を一回で使いきれない時は、半分にして、包装してあったラップで包んで、平らにして新しいラップで包み直す。元のラップには品名と賞味期限が印字してあるので、便利だ。冷凍した肉は、肉面をステンレスの台にのせると、早く解凍できる。または、全部をすぐに炒めて、小分けして冷蔵する。1週間くらいで使い切る。

マヨネーズやケチャップ、砂糖、味噌などの調味料は、半分以上使った時に、買い物メモとし冷蔵庫に貼っておく。安いときに買おうとすると、同じものをいくつもストックすることになってしまう。






[PR]
by kimiyone-chan | 2016-05-25 17:49 | Comments(0)

食材を使い切る 2

>野菜室の中で、一番腐らせていたのは えのき でした。

3袋100円のえのきは、いつも使い切らずに腐られていました。ある時、きのこ類は冷凍できるということを聞いて、早速やってみました。冷凍すると、細胞が壊れて、栄養が出やすくなるのだそうです。根元を捨てて、食べやすい大きさに切って、ジプロックに入れて冷凍する。炒め物でも、汁物でも、煮物でも最後に一振りすれば出来上がり!とても便利でした。きのこ類ということで、ぶなしめじも舞茸も生椎茸も応用できます。

何年か前三女が、オニオンスープの玉葱を飴色に炒める時、いったん冷凍すると早いという事を言っていたのを思い出しました。そこで玉葱も薄くスライスして冷凍してみました。これもとても便利。玉葱のみじん切りは冷凍したものをたたけば、涙がでません。

すっかり気をよくしたので、緑の葉物もやってみました。ほうれん草、春菊、にら、小松菜、ねぎ、なんでも洗って、水気を切って、食べやすい大きさに切って、冷凍します。その時、袋に品名と日付を書いておいた方がいいです。同じような緑の固まりになるので、何が何だか分からなくなることがあります。

油揚げも冷凍できます。味噌汁用に、細切りにしたり、さいころ状にしたり、気分で使い分けます。これで味噌汁の実はすぐに取り出せます。あさりなどの貝類も冷凍できます。ただ、豆腐はやったことがありません。豆腐もよく腐らせるので、今後の課題です。

人参も出来ます。薄い拍子切りか、千六本にして、袋に平らに並べて冷凍します。できるだけ平たくしてあると、使う分だけ折って使えます。野菜は薄く切るほうがいいと思います。厚みがあると、解凍したとき、フニャとした食感がのこります。

大根も冷凍できると聞いたのですが、フニャとした食感になるので、私はあまり好きではありません。

胡瓜は小口切りにして、冷凍して絞ると、塩を使わずに塩もみができると聞きましたが、私はあまり好きではありません。胡瓜は小口切りにして塩でもんで、そのまま絞らずに冷蔵庫で保存した方が、日持ちがします。胡瓜の即席漬けもよく作ります。胡瓜を食べやすい大きさに切って、塩をして、1時間くらい置いて、水洗いして、寿司酢1対白だし1の液に漬けます。にんにくや唐辛子を加えると大人味です。



[PR]
by kimiyone-chan | 2016-05-19 11:26 | Comments(2)

食材を使い切る 1

昨日の妹のブログで、私のことを「さすがベテラン主婦!」とほめてくれたので、気をよくして(笑)

家事の中で食事に関しては、「食材を使い切る!」ということを念頭においています。環境とか作った人への感謝とか難しいことでななく、ただ「もったいない」からです。冷蔵庫の中は、なるべくガラス等の可視できる容器にして、何があるか一目で分かるようにしています。

日々の料理の中では、食べきるだけを作っても、頂き物があったり、予定が替わったり、少しだけ残るということが毎日のように起きてきます。そんな時はチャンプルにします。AとBを混ぜ合わせてCの料理にします。

先日も夫がポテトサラダ(じゃがいも、人参、胡瓜、ゆで卵、ハム、玉葱)をつくったのですが、例によって少し残りました。そこで次の日 茹でたほうれん草と炒めてみました。野菜炒めにマシュポテトが入っているのは新しい食感でした。胡瓜が入っているのもご愛嬌(笑)小鉢だったので、また少し残りました。次の日は耐熱容器に入れて、マヨネーズとスライスチーズをのせて、オーブントースターで焼いてグラタンにしました。

逆に、残り物を利用するというより、始めから二品同時に作ることもあります。カレーと肉じゃがは同じ材料です。肉と野菜を炒めて、少量の水で煮るところまでやって、半分に分け、片方に水を足し、カレールーを加えればカレーに。残りは翌日砂糖醤油で味付けして肉じゃがにします。カレーには冷蔵庫に残っていた、ヨーグルトとか、チーズとか竹輪とかレーズンとか いろんな物が、隠し味としてはいります。

野菜室の中で、一番腐らせていたのは えのき でした。このことは次の機会に書きます。



[PR]
by kimiyone-chan | 2016-05-16 11:40 | Comments(1)

東京散歩

昨日は平日で、レイナもショウイチも保育園だったので、一人で東京散歩を楽しみました。

まず東京駅のエキナカを散策して、お土産を発送しました。エキナカは2~3年前と様子が変わっていて、おしゃれな店舗が増えて、すっかりきれいになっていました。予算のこともあり、お土産を選ぶのも一苦労!

それから山手線で日暮里へ。繊維街が目的です。値段は普通でしたが、色も柄も種類があり過ぎて、ここでも選ぶのに一苦労(^^)

それから上野に戻り、アメ横を散策。雨も振り出したので、東京駅に行き、京葉線に乗換ですが、ふと、丸の内という改札口が目にとまり、そこで下車して、赤レンガの駅舎を写真に収め、丸ビルの探索!お店の名前がみんなアルファベット表記で、よく分からず、どの店も同じようなものを売っていて魅力を感じず(値段も)みんな売れるのかしら?売れのこったらどうするんだろう?などといらぬ心配をしながら、帰途につきました。

昨日の歩数は15000歩。都会にいたらよく歩きます。
[PR]
by kimiyone-chan | 2016-05-10 09:41 | Comments(0)

千葉滞在中

5月1日から10日まで千葉にいます。
4人目の孫は4月22日に生まれました。女の子です。名前は美月(みづき)です。

三女のアカネは2回目の出産でしたが、まだ29歳と若く、元気そうなので、母子の世話というより、上の子レイナの相手をするのが主目的です。だから、レイナが保育園に行っている平日は暇なので、浦安の長女の家に行って、ショウイチとアキと遊びます。

今日は妹タミコの誕生日なので、八街へ行って泊まってこようと思っています。

日の影の茶摘みをパスして、千葉で楽しんでいます。
[PR]
by kimiyone-chan | 2016-05-06 09:55 | Comments(2)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る