<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

妹の命日

2月24日は妹リエの命日だった。丸4年たった。

あの時私は飛行機で上京して、妹の急変を聞き、そのままとんぼ返りしたのだが、何の為に千葉まで行ったのか思い出せなかった。そこでマイブログの2012年2月3月を読み返してみた。私は末娘の結納のために上京していたのだった。

ブログから、その時の時間の経過を手に取るように思い出した。妹の無念を思うと、可哀想でならないが、同じ時期にいろいろな施術をなさった方が、2年くらいで亡くなられていることを知ると、痛みから解放されたことは良かったのかな?と思ったりする。

この4年の間に、二人の娘はそれぞれに二人の子供を授かった。宮水の家を改築したのに、99歳の姑は義妹の家から帰ってこなくて、代わりに母が同居することになった。89歳の母は心筋梗塞を患い、すっかりよ弱々しくなっているのに、リエの七回忌のことを心配している。七回忌まで後2年。生きていてくれるだろうか?
[PR]
by kimiyone-chan | 2016-02-25 17:49 | Comments(3)

ソックス・モンキー

e0173655_2118297.jpg

靴下で作る人形を習った。

片方の靴下を裏返して、履き口のゴムを切り落とし、かかとまでを真っ直ぐに切る。
綿入れ口を少し残して、足になるように半返しで縫う。
靴下を表に返して、綿を詰める。
これで、頭と胴体と足が出来た。
次に もう一方をくるぶしで半分に切り、履き口で手を二本つくる。
かかとを丸く切って、綿を詰めて、縫い絞り、口にする。
残りで長いしっぽと、耳を作る。
胴体の上の方に口を縫いつけ、目玉をつける。
手と耳としっぽを縫い付けて、出来上がり。

右側が始めに作ったもの。ソックス・モンキーのはずが、どう見てもネズミだ(笑)
そこであと二匹作ってみた。真ん中のウサギはしっぽをつま先で作り、
残りを全部耳にした。耳には綿を入れていない。
左側は多少サルに見えるけど、模様がドットなので、ブチハイエナみたいだ。
綿の入れ方で、大きさが変わっている。

製作時間は一体2~3時間くらい。 靴下はダイソーで108円。綿は昔から家にあった物。
[PR]
by kimiyone-chan | 2016-02-19 21:50 | Comments(0)

節分は過ぎたけど

e0173655_1295142.jpg

年末年始キルト教室に通っていなかったので、皆より送れて「節分のタペストリー」を作ることになった。

玄関の飾りだなに飾ってみた。
手前のお猿さんは 百々んで買った。なんとなくショウイチに似ている気がする。

さあ 次はお雛様の飾りつけをしなくちゃ!
[PR]
by kimiyone-chan | 2016-02-12 12:18 | Comments(0)

日帰りで博多へ

夫が、「会社にチョコットだけ用があるから、一緒に行く?」と言うので、
二つ返事で付いて行きました。

日之影から博多まで車で約3時間。会社の用を済ませる30分を博多駅で過し、
二人でお昼を食べ、夫のアパートの水周りをササッと掃除して、
博多滞在1時間半の旅でした。(笑)

博多駅はリニューアルされていて、とても綺麗になっていました。
ショーケースには色とりどりのケーキが並び、
洋服も小物も春の装い!
「わ~都会だ!都会だ!」と心の中で叫びながら、楽しんできました。

車中では、行きも帰りもとり立てて会話もなかったけど、まあ楽しかった!かな?
[PR]
by kimiyone-chan | 2016-02-09 21:05 | Comments(1)

西階陸上競技場周辺


宮崎県は野球やサッカーのキャンプ地として有名だが、延岡の西階に、J1のベガルタ仙台が、2月2日から15日までキャンプしている。そこで水曜日に夫と二人で出かけた。残念ながら昼休みで選手を見かけることはできなかったので、競技場周辺を散策してみた。

私達が高校生の頃は、競技場と野球場だけの、風の強い寂しげな場所だったが、今では広く開拓されて、球技場やテニス場や児童公園などができていた。市内合同の学生寮があったはずだが、それはなくなっていた。(我青春の学生寮 いろんなことがあったなあ~)その寮の裏手に金堂ヶ池があって、昼なお暗いという感じに樹木が生い茂っていたが、今ではすっきりと整備されて、ジョギング・ウォーキングコースになっていた。

延岡市はゆったりと時間がすぎる街だと思う。時代には取り残されているような気もするが、それを利点にして、さらなる発展を願っている。
[PR]
by kimiyone-chan | 2016-02-06 11:07 | Comments(0)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan
プロフィールを見る
画像一覧