<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ピッ、ピッ、ピッ(警告音)

しばらく使っていなかったミシンの電源を入れると、ピッ、ピッ、ピッと警告音がした。スイッチをOFFにして再度やり直してみたけど、同じだった。ミシンは購入して2年3ヶ月たっているし、なんのメンテナンスもしていなかったので、ミシン屋さんに持って行った。すると、ミシンは正常に作動した。ミシン屋さん曰く「寒さのせいです」
なんと、電子ミシンの基板が寒さで自動制御したというのだ。(どんな寒い部屋に住んでいるのか?)ミシンは確かに普段使わない部屋の窓辺に、むき出しで置いてあった。このところの寒さがおおいに影響したのだろう。ミシンに布一枚掛けてあるだけでも違うそうだ。ついでに内部の点検もしてもらった。ボビンケースの外に綿ぼこりがたくさん詰まっていた。自分ではなかなか掃除しないので、やってもらって良かった(^^)ミシンの機能も使わないと、使えなくなるそうだ。この電子ミシンの機能はほとんで使っていない。孫の名前を縫い取るために買ったのに!(笑)

それから、灯油ストーブの給油ポンプ(自動給油停止機能付き)も、ピッ、ピッ、ピッと警告音がなるので、ホースの先が凍ったのかと思って、壁にトントンと当ててみたら、カランと音がして、給油できるようになった。でも、ホースの一部にひびがはいって、灯油がもれるようになったので、次の時ホースにビニールテープを巻いてみた。すると上手い具合に給油できたので、油断していたら、自動で止まらなくなって、灯油があふれてしまった。いつもは自動制御を信用していなくて、見ながらピッと鳴るか鳴らないくらいで、手動でOFFにするのに、まさに油断してしまった。

私達の暮らしには、便利なものが増えすぎて、ちょっとしたことで、まごついてしまう。

今日も、洗濯機が、炊飯器が、冷蔵庫が、ピッ、ピッ、ピッと鳴っている。
[PR]
by kimiyone-chan | 2016-01-30 15:41 | Comments(0)

母の誕生日

e0173655_15234496.jpg

1月19日は母の89歳の誕生日でした。
夕飯は肉と魚とどっちがいい?と聞くと、肉がいい!ということで、肉にしました。

高千穂牛のサーロイン100g(1枚200gを二人で分ける)マッシュポテト・芥子マヨ味 春菊のソテー 人参のグラッセ 牛タタキ野菜ポン酢添え 赤飯 スープ代わりの野菜ジュース デザートは水羊羹  

これだけを完食しました。 ますます元気になりそうです(笑)
[PR]
by kimiyone-chan | 2016-01-22 15:33 | Comments(5)

マイナンバーの写真

マイナンバーに顔写真をつける必要があるのか?ないのか?よく分からないので写真屋さんで聞いてみた。

すると、運転免許証などの公的証明書のある人は、身分証明が運転免許証でできるので、あえて必要はないということだった。免許証やパスポートのない人は、写真付き身分証明証として使うことができる。ということだったが、高齢の母は健康保険証があるので、家族中必要ない!という結論になった。

話を聞けば、なんだそうなんだ ということだったが、書類を読んだだけでは、理解できなかった。頭が悪いのか?文章が回りくどいのか?情報に振り回されすぎているのか?丁寧すぎてよく分からないということが、よくあるようになってきた。(笑)
[PR]
by kimiyone-chan | 2016-01-18 10:04 | Comments(0)

主夫と主婦

夫は、私が里帰り出産をした時 四ヶ月間自炊をした。その時買った三冊の料理本が今でもバイブルで、あっさり系からこってり系までいろいろ作ってくれる。私が留守をしても食事の心配をすることがなくて、とても助かっていた・・・・・・・・・・。今までは・・・・・・・・・。

夫が定年を迎え、再雇用で月の半分を福岡で暮らすようになったが、ワンルームの小さなマンションでは充分は料理をすることができず、帰宅した時に料理の腕をふるうようになった。帰宅途中で食材を買ったり、家庭菜園の野菜で、いそいそと料理をするようになった。私はだいたい一週間の献立を考えて買い物をしているので、食材が余って処分することが増えてきた。だから夫の長期滞在の時、私は買い物に行かないようにしていた。

しかし、このお正月。お正月と言えば”おせち料理”おせちといえば主婦の腕の見せ所ではないか!娘一家も帰省するし、用意しなくてもいいかなと思いつつも、ついつい楽しんで買い物をしてしまった。それに煮しめより筑前煮にするつもりが、母(老主婦)がいたので煮しめも作ってしまった。

おせちも二日目になると飽きてくる。主夫は目刺と味噌汁がいいと言って、自分で作ってしまった。味噌汁の具も 主婦は余った根菜類を水煮して、数回に分けて味を変えて食したいのだが、主夫は作りたての方が美味しいと言う。主婦はある食材をアレンジして使い切ろうとするが、主夫は足りなければ買いに行く。ご飯も毎日三合炊こうとする。パンもお餅もあるのに。

主夫は食材費を自分の小遣いから出している。レシートがテーブルの上に置いてあるけど、主婦は無視している。アルコール代は家計費持ちだから相殺してるはずだ(笑)

少し耳が遠くなってきている主夫。だんだん頑固になってきたなと主婦は思っているが、同じことを主夫も思っているそうだ。主夫と主婦これからどうなっていくのだろう(笑)
[PR]
by kimiyone-chan | 2016-01-11 21:46 | Comments(0)

御節に飽きたら

気合を入れて作ったおせち料理も、2~3日すると飽きてきます。

そこでちょっとだけ目先を変えます。煮しめの筍、椎茸は細かく刻んで、人参は新たに刻んで、煮汁で煮込んで、バラ寿司の具にします。黒豆はミキサーで砕いて、寒天で固めて水羊羹に。水煮しておいた牛蒡は牛こま肉と甘辛煮に。えびと高野豆腐と蒲鉾は青味を足して茶碗蒸しに。

頂き物の小布施の栗きんとんはとても甘いので、我家の甘くない栗きんとんと渋皮煮(皮は除く)を混ぜて、ちょうどいい甘さの栗きんとんにします。

その間に普通の料理もするので、なかなか御節が片付きませんが、毎年同じ事をしてしまいます(笑)
[PR]
by kimiyone-chan | 2016-01-07 20:21 | Comments(0)

明けましておめでとうございます

孫二人を迎えて賑やかなお正月になりました。
平成28年 天候もよろしく、まずまずの滑り出しではないでしょうか。
少しだけ気合をいれた御節料理をUPします。(仏壇用)
e0173655_15412594.jpg

右のお皿が☆煮しめです さといも 椎茸 筍 大根 人参 ぜんまい
角皿は☆田作り 高野豆腐 ☆伊達巻 えびの酒蒸し 紅白蒲鉾 数の子 ままかりの酢漬け ほうれん草 ☆栗きんとん 小鉢の中は☆黒豆 大根と干し柿の酢の物

今年は☆印のものを手作りしてみました。伊達巻ははんぺんと卵をミキサーで撹拌し、砂糖白だしで味付けして、卵焼き器で低温でゆっくり焼きます。それをひっくり返してラップで丸く巻きます。焦げ目が渦巻き模様になります。田作りは フライパンにキザラと醤油を煮立てて、使わなくなった煮干を絡めます。

煮しめは面倒くさいので、筑前煮にするつもりだったのですが、やっぱり煮しめを作ってしまいました。煮物が冷める時に味が染みると聞いたので、何度か煮ては冷ますということを繰り返していたら、軟らかく、美味しく仕上がりました。

気合を入れすぎて、1週間前に作った 紫黒豆は冷蔵庫に入れなかったせいか、泡をふいていました。準備は早すぎても良くないようです。
[PR]
by kimiyone-chan | 2016-01-01 15:56 | Comments(3)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan
プロフィールを見る
画像一覧