<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

三社参り

 9月22日と23日は「天岩戸神社秋季大祭」だったので、初日に夫と出かけた。駐車場が他府県ナンバーなどで一杯で、800mくらい離れた臨時駐車場から、色付いた田んぼや彼岸花を見ながら、東本宮へ。久しぶりに「天安河原」も行った。二日目の方がいろいろ行事があって、面白かったようだ。

 その後急に「二上神社」へも行こうということになり、はじめて二上神社へ参拝した。本殿は、細い山道をくねくねと登った山の中腹にあり、長い石段を登っていかなければならないが、ここでは本殿の横まで車で上がれるようになっていた。

 お昼は、今年の4月にオープンした「あすか」というラーメン屋さんで頂いた。魚貝のあっさりしたスープで、美味しかった。角煮丼も美味しい。ここは先週も食べにきていた。

 帰りに「槵觸神社(くしふるじんじゃ)」にも参拝した。これで三社参りになった。どの神社も長い石段があるので、いい運動になった。神社で手を合わせる時、昔は、特に願い事がなかったので、「家内安全、商売繁盛、世界平和」と祈っていた。しかし、最近は「次女の縁談。長女、三女の安産。二人のおばあちゃんの長寿、夫と私の健康」と祈っている。

 天岩戸神社の神様は天照大神(あまてらすおおみかみ)で、二上神社の神様はイザナギノミコトとイザナミノミコト。槵觸神社の神様はニニギノミコト。神話にでてくる有名な神様ばかりだ。ご利益はあるだろうか?
 
 
[PR]
by kimiyone-chan | 2015-09-23 22:38 | Comments(0)

ういろう

子供の頃、宮崎のお土産は「宇以ろう」だった。白と黒の四角いういろうが5切れくらいづつ、木の薄皮に包んであった。延岡にはなくて、宮崎市に行った時だけ買うことができた。ほのかな甘味と、もちっとした食感がすきだった。

関東で「ういろう」と言えば、「名古屋ういろ」で、食感があっさりしていて、やっぱり宮崎宇以ろうの方が美味しいと思う。

その「ういろう」の作り方を教えて貰った。

e0173655_1225750.jpg

材料  黒砂糖 80g 小麦粉80g 水240cc
作り方 材料をだまにならないようによく混ぜ合わせ、牛乳パックに入れ、電子レンジ500wで
     9分間加熱する。

これだけで、昔食べたような黒ういろうが出来上がる。米粉を使うのかと思ったら、小麦粉だった。

材料をだまにならないようによく混ぜ合わせるのには、みそこしとゴムべらを使った。牛乳パックに入れる時はじょうごを使うと良い。初め電子レンジを800wにしていたら、カチカチになってしまった。

粉と水が1対3の割合なので、小麦粉100g 白砂糖100g 牛乳300ccでやってみたら、白ういろうができた。紫いもの粉をつかったら、黒紫のういろうができた。

粉をいろいろ変えて、蒸し方と時間もいろいろ変えると、楽しいかもしれない。

しかし、この頃糖分を取りすぎている。まずい。気をつけなければ!
[PR]
by kimiyone-chan | 2015-09-19 12:31 | Comments(0)

常備菜

e0173655_21332096.jpg

野菜が手に入ったので、常備菜を作った。

真中が「茄子のわさび漬け」今回は市販の素を使った。いつもなら、冥加と紫蘇で塩もみにする。

右上が「トマトのドレッシング漬け」いつもトマトを冷蔵庫で腐らせてしまうので、この頃は買ってきてすぐに処理することにしている。1個から2個を食べやすい大きさに切って、ふた付き容器に入れ、ドレッシングを加える。1時間くらい置くと味がなじんで、付け合せなどに便利。又、砂糖漬けにしても良い。トマトに砂糖?と思われるだろうが、意外と美味しい。砂糖漬けにするとその汁まで飲むことができる。ヨーグルトを掛けてもよい。

右下は「昆布煮」出しに使った昆布を、何回分か冷凍してためておいて、水で洗って解凍し、3~4cm幅に手で裂き、はさみで適当に切る。それを酢で煮ると軟らかくなる。その後砂糖醤油で味付けをする。ちょっとした箸やすめになる。

左下が「人参のバター醤油炒め」人参を拍子木に切り下湯でをする。バターで炒め、最後に醤油をたらして、香り付けをする。黒ゴマがあったら彩りが良かったのに、残念だ。豚肉と炒めても一品になる。

左上が「胡瓜のにんにく風味漬け」胡瓜を食べやすい大きさに切り、軽く塩をして、しなっとなったら水で洗う。胡瓜中ぐらい3本と、寿司酢50ccと白だし50ccをビニール袋に入れ、スライスにんにくと輪切の唐辛子を加える。一晩置くと美味しい。この汁は二度使える(笑)
[PR]
by kimiyone-chan | 2015-09-09 22:21 | Comments(0)

おもしろシェル型のバッグ

e0173655_21125790.jpg

今度の課題は「面白シェル型のバッグ」だった。
3~5の細長い布をつないで、シェル型に切って、青海波の形に縫い合わせ、バッグに仕立てる。
私は水玉の布を使うことにした。赤、青、緑、ずいぶん派手な感じになったが、ふちを青にしたら落ち着いた。

やってみて、はじめからシェルの型に切ると、つなぎむらが出来たし、模様が一定方向になってしまうので、真丸に切って、ぐるぐる回した方が、上手くいくことが分かった。パイキングもやってみるといい感じだった。

娘が、布をグラデーションにしたらと言ったので、なるほど!と思った。

今度は、きれいに青海波になるよう、考えて作ってみよう!
[PR]
by kimiyone-chan | 2015-09-06 21:27 | Comments(0)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan
プロフィールを見る
画像一覧