<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

夏の着物

e0173655_19441468.jpg花嫁の母として式に臨む服装はどうしようかと考えていた時、妹が「ねーちゃん 着物を着ようや。絽の着物!」と言い出した。
「暑いから、いや!」私は即座に拒否した。第一夏の着物なんか持っていない。
友人の呉服屋さんにも、「色無地が一枚あると、いいよ」と勧められたが、
「着る機会がないから、いらない」と断った。すると友人は「絽の色無地のひとつ紋があると、お茶席にいいちゃが!」と言う。その一言に、長女がお茶をやっていることを思い出した。絽のひとつ紋→お茶席→長女 と連想して、思わず 夏の着物を誂えることを決心してしまった。それも、私が縫うことになったのだが、長襦袢と長着二枚縫うことは時間的に不可能で、長着と帯は専門家に頼むこととした。

出来上がった着物を旅行の途中で紛失するのはいやなので、風呂敷で専用のトートバッグを作って機内持ち込みにしようとしていたら、たとう紙の中に遊びがあって、袖に縦皺がよってしまい、機内持ち込みは断念した。そこで、妹の助言により、着物と帯をそれぞれに風呂敷でしっかり包んで、トランクに入れて手荷物として預けた。ホテルに着いて、衣文掛けにつるすと、さすが絹の着物、皺は目立たなくなった。熱帯地方での着物はさぞかし暑いだろうと思っていたのに、意外にも湿度が低く、風があって快適だった。(※扇子の差し位置が逆になっている)

夫は花嫁とバージン・ロードを歩くので、沖縄のかりゆしウエアにした。他の人はアロハシャツ。かりゆしウエアとアロハシャツの違いは、YAHOOの知恵袋によると、・・・・・
「かりゆしとは「嘉利吉」と書いて「めでたい」という意味。1970年頃アロハシャツを真似して、観光目的で作ったものです。柄が沖縄風になっているだけで、形などは同じです。それから、アロハはズボンの中にシャツを入れるのが正式な着方ですが、かりゆしウエアはズボンの外に出すのが正式な着方です。かりゆしウエアは女性用もありますが、アロハシャツは女性が正装として着ることはありません」  ということでした。

大荷物で大変でしたが、いい思い出になりました。
[PR]
by kimiyone-chan | 2013-07-25 19:52 | Comments(2)

バリ島ウエディング

長女の結婚式が13日インドネシアのバリ島であり、家族で出かけていた。

e0173655_21563311.jpg彼女は去年の11月に入籍をすませ、相手方のご家族とも食事会をして顔合わせを済ませていたので、結婚式はしないつもりだったらしいのだが、二人の思い出の地バリ島で挙式することとなり、新郎側が家族・友人等で10名 新婦側が家族・親戚等で10名の参列となった。

海の見える教会で、牧師さんとヒンズゥーの神々の祝福を受け、新郎新婦も参列者もとても幸せな時間を過ごすことができた。夫は花嫁をエスコートして、バージンロードを.歩いた。会食の後で、参列者一人一人に、新郎新婦手書きのメッセージカード.が渡され、最後まで二人の心のこもった暖かないいお式ができたのではないだろうかと思う。

この二人は高校生の時からの付き合いだ。同級生で、お互いの良いところも悪いところも知り抜いているだろう。結婚したら今までのバランスが変わってくるかもしれない。なにか困難なことにぶつかるかもしれない。でも、その時々で二人で話し合って、考えあって解決していってほしいと思う。

子供が生まれると、親は「這えば立て、立てば歩めの親心」で一生懸命育てる。その子の幸せを何よりも願う。でも最後まで見届けてやることは出来ない。
だから、結婚によって相手にバトンタッチするのだと思っている。
婿殿よ 頼んだよ!二人で幸せの輪を幾重にもつないでいってくださいね。
[PR]
by kimiyone-chan | 2013-07-21 21:58 | Comments(0)

長方形を畳んだバッグ

e0173655_2104992.jpgパッチワークの6月の課題は「長方形を畳んだバッグ」だった。
よく手ぬぐいなどで作ってあるのを見ていて、簡単そうなのに作り方がわからなかったので、覚えられてとてもよかった。

e0173655_2114851.jpgまず、12cm角の布を横8枚縦3枚縫い合わせて長方形を作る。この時10cm角にすれば一回り小さな物ができる。私のはベストを作った縞の残り布で、縦横にあわせて市松模様にした。中のキルトは余りの刺繍糸で、カラフルにアクセントをつけてみた。

これの両端を互い違いに三角に折り、真ん中の残った部分を斜めに折り返し、重なった部分を縫い合わせる。分かってみれば簡単なことだったが、分からない時は本当に分からなかった。

ひもは短めでも、口がVの字に開いているので、肩にかけても大丈夫!
面白くて、小さいのも作った。持ち手はクリップ式になっている。
100均で買った。100均は手芸ファンにとって宝の山だ!
[PR]
by kimiyone-chan | 2013-07-05 21:04 | Comments(0)

低圧室(けあふ)

前々から母が行ってみたいと言っていた「低圧室(けあふ)」へ行ってきた。

母は「カプセルの中に座っているだけで、病気が治るとらしいとよ。なあんか疲れが取れんき行ってみたいとよ」私は胡散臭いなと思いながらも、近所の人が「まあ行ってみてん!いいちゃが!」と言うので、五ヶ瀬町の先の馬見原まで出かけた。

カプセルはデオデオという家電屋さんの店先にあって、オーナーは「けあふる」という介護施設も経営していた。入室前に渡されたパンフレットによると、
低圧室(けあふ)って何?
低圧ルーム「けあふ」は富士山と同じ高度3700mの低圧環境を作り出します。
その気圧の変化を利用して起こる「高地順応」により血流が活性化し、身体の隅々に酸素と栄養を行渡らせ、細胞の活性化をアシストし、代謝促進の手助けをする健康増進施設です。マラソン選手が高地トレーニングで得られるような効果が期待されます。

人間は60兆個の細胞で.できています。その細胞に十分な酸素を届けエネルギーの産出を高めてあとは細胞に任せる。そうすれば人は元気になります。癌が嫌う体内環境は、高体温と高酸素です。この環境を体内に作ってしまうのが「けあふ」です。
・・・・とあった。

カプセルの中に入って15分で富士山頂くらいまで減圧し、15分くらいそのままですごし、15分かけて元に戻していく。減圧することで、血管が開き血のめぐりがよくなって、体温が上がり細胞が活性化するらしい。まだ2回しか体験していないが、なんとなく肩こりが良くなったような気がする。介護施設のお年寄りの方々も、これが楽しみで施設に来ていると言っていたし、延岡や福岡から来ている人もいた。最近は低体温の人が増えて、それによる病気も増えているということだった。体温を上げるには身体を動かすことが有効だが、高齢だったり膝をいためたりする人には、座っているだけというのはいいことだと思う。費用は1回500円。

ちなみに、けあふの は健康 は安心安全 はふれあい だそうだ。
[PR]
by kimiyone-chan | 2013-07-01 05:56 | Comments(0)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan
プロフィールを見る
画像一覧