<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

神話タクシープラン

古事記・日本書紀編纂1300年の、宮崎県の記念事業として、神話ゆかりの地を宮交タクシーでめぐるというプランがあったので、2月24日 男性2名女性6名で参加してきた。最長4時間で、しかも一人1300円だった。延岡・日向近郊コースにオプションで馬が背を加え、下記のようなプランにした。

11:00 延岡駅出発
11:20 可愛山陵(えのやまみささぎ・ニニギノ尊の陵墓)
12:35 日向 馬が背、クルスの海
13:00 美々津 (神武天皇お船出の地・重要伝統的建造物群保存地区)
14:15 日向市駅 宮崎空港に行く妹夫婦降車
14:55 延岡駅解散

行程表と簡単なガイドブックはつくけれど、ガイドがいないので、物足りないものはあったが、女子はおしゃべりが自由にできたので、楽しかった。お昼の時間も車中だったので、おにぎりを持参して、漬物などをまわして楽しんだ。
天気も良く、海も穏やかで、実に清々しい一日だった。

宮崎は天孫降臨の地として有名だけど、実のところあまりよく知らなかった。この一年くらいいろいろ聞きかじって、少しは分かってきたけれど、まだまだ知らないことばかりだ。神話は奥が深い!
[PR]
by kimiyone-chan | 2013-02-26 20:32 | Comments(0)

花輪体操

2月10日は宮水小学校体育館で「日之影町民のつどい」があった。
町民の意見発表や、保育園児による可愛らしいダンス。宮水人形浄瑠璃や、公民館ごとの踊りやコーラス。見城三枝子氏による講演「幸運の女神は前髪をつかめ」などあった。その中のひとつに日之影中学校2年生による」日之影中学校のPRという出し物があった。

中学校の部活の紹介や、京都への修学旅行で、手作りパンフレットを作って日之影町を紹介したこと等を発表した。そしてその中で、去年から復活した「花輪体操」が披露された。女子はUの字に曲げた竹に白と赤の花を飾り、男子は40cmくらいの竹筒に紅白のテープを巻いた物を持ち、♪故郷の空♪ の音楽がかかると、会場にいたほぼ全員が、椅子に座ったまま、両腕を肩の高さにあわせ、上に上げたり、前に伸ばしたり、斜め下に下ろしたり、中学生と一体になって身体を動かした。覚えている物だなあ~。今から45年も前の、狭い運動場に溢れるほどいた生徒達の、きびきびした動きが鮮やかに蘇ってきた。

故郷の空
1、夕空晴れて秋風吹き. 月影落ちて鈴虫鳴く. 思へば遠し故郷の空.
 ああ、我が父母いかにおはす.
2、澄行く水に秋萩たれ. 玉なす露は、ススキに満つ. 思へば似たり、
 故郷の野邊. ああわが弟妹(はらから)たれと遊ぶ.
[PR]
by kimiyone-chan | 2013-02-12 19:06 | Comments(2)

干支の置物と壁飾り

今年の干支は巳だ!

パッチワーク教室で、巳の置物と壁飾りを作った。

e0173655_21451285.jpg白いちりめんをバイアスに細長く切って、袋状に縫い、針金に綿を巻きつけた物を差し込む。
赤いビーズで目を刺し、赤い糸でべろを作る。
胴に針金が入っているので、くるくると丸めて形を作り、赤い座布団にのせる。

巳年生まれの姑に見せたら、「ギャ!」と悲鳴を上げた。巳年生まれだけど、蛇は嫌いなのだそうだ。悲鳴を上げるということは、上手な出きだったということだろう。

e0173655_21454160.jpgもうひとつは壁飾り。白蛇が椿の花と戯れている。首にまいたアクセサリーは各自自由にしてもよかったので、ビーズをつないでみた。

姑に見せるとまた悲鳴をあげそうなので、見せないまま、実家の壁に飾った。
[PR]
by kimiyone-chan | 2013-02-08 21:46 | Comments(1)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る