<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

影響されたのは・・・・

テレビドラマを見ていて影響されたのは、ビールと野菜チップスだけではなかった。

花屋で働く天海祐希の着ていた、フランネルのチェックのシャツと細いジーンズ、ダウンのベスト。暖かそうでいいなと思った。

最近は暗い色の服ばかり着ているので、赤と紺のチェックのシャツと、ストレートのジーンズを買った。とっくり(タートルネック)のセーターの上に着ると暖かい。天海祐希はジーンズにブーツを合わせていたけど、ブーツまでは手がでない。後はダウンのベスト。今度ユニクロに行った時、見てみよう。

気分と、後姿は太目の天海祐希だ~い(大笑)
[PR]
by kimiyone-chan | 2012-12-28 10:37 | Comments(3)

小さな3個のクリスマス・ツリーとスマホ

e0173655_2261353.jpg
ヨーヨーで作るクリスマス・ツリー作りが面白かったので、3個作った。
白いツリーは幹にするトイレット・ペーパーの芯が間に合わなくて、クリームを入れるケースにのせてある。赤いツリーは少し大きめのビーズが足りなくなって、途中から、色とサイズが変わってきている。
同じサイズで作ったのに、ひだの寄せ方と、接着剤の分量で高さが変わってしまった。

子供達が独立して、クリスマスを祝うこともなくなったが、自分へのプレゼントのスマート・フォンと、友達に貰ったチーズケーキと、このツリーで、ささやかにクリスマス気分を味わった。

スマート・フォン ついに買い替えてしまった。
11月の始めに、突然使用不能になった私の携帯は、充電したら見事に復活し、なにかと便利に使っていた。ところが、四日前、また突然電源が落ちてしまった。充電したら復活したけど、電話機能がだめで会話が出来なくなってしまった。

ドコモショップへ行って、みてもらったら、スピーカーの故障だから、修理に2万円くらいかかりますということだった。現在使用中の携帯に似た機種は、3万円台の物と、4万円台の物があり、らくらくスマート・フォンが58200円だったので、思い切ってスマホデヴューすることにした。

まだ三日めだし、取り扱い説明書もよく読んでいないので、上の写真を送る時のサイズの変更がわからなくて大容量で添付してしまったし、写真をSDカードから本体へ.移し変えができない事がわかったり、前の携帯の方が、使いこなしていたなあと思って、四苦八苦している。

取り扱い説明書は、大きな字で見やすそうなので、早く落ち着いて、よく読んでみなければならない!
[PR]
by kimiyone-chan | 2012-12-26 22:08 | Comments(2)

小さなクリスマス・ツリーと風車バッグ

e0173655_17465956.jpg

クリスマス用に 小さなクリスマス・ツリーを作った。
木に見たてた布に、直径14cmから1cmきざみの円を11枚書き、切り取って、そのまわり5mmのところを1枚ずつ ぐしぐしと縫って、糸をひっぱる。するとヨーヨーと呼ばれる丸いパーツができる。そのまわりにビーズを縫い付けて、大きいものから小さいものへと、接着剤でとめていく。てっぺんは星に見たてたボンボンを飾り、トイレットペーパーの芯を利用した幹に 接着剤で貼り付けて出来上がり。高さは8cmくらい。ボンボンを持ち上げると伸びて12cmくらいになる。白い布を使うと 雪を被った木のように見えるので、もう一つ作ろうと思っている。1個つくるのに2時間くらいかかるだろうか。

かざぐるまのバッグは、2色で縫い合わせた正三角形を、6枚で一つの六角形にした物を、18枚作り、3段に縫いあわせる。六角形なので平行四辺形になるが、斜めになった端と端を縫い合わせると、筒状になる。それに楕円形の底を縫いつけ、上部にファスナーと持ち手をつけて、裏布をつけて出来上がり。風車の角と角をぴしっとつなげるなど、難しいところで、まだまだ課題はある。

パッチワークは、四角や三角や丸や、それらを組み合わせた六角形や八角形など、思いがけない形が生まれるので、面白い。これって、幾何学模様ってことだろう。学生の頃パッチワークを知っていたら、苦手だった数学が、好きになっていたかも???知れない??
[PR]
by kimiyone-chan | 2012-12-18 17:50 | Comments(0)

ビールと野菜チップス

テレビドラマの主人公の女性が、なにかあると、公園のベンチに座って、野菜チップでビールを飲むというシーンがあり、何度も見ているうちに影響されてしまった。

最近できた舟尾の「元気村ふるさとひのかげ」のまめやさんで、野菜チップスvegetabies mixを買ってきた。袋の表に「四季とりどりの野菜の風味と栄養を.大切にして、とても食べやすいお菓子に仕上げました。約5倍の量の生野菜を使っていますので、野菜不足の方にもおすすめです。」と書いてある。裏の原材料名は さつまいも バナナ カボチャ いんげん オクラ 赤ダイコン ゴーヤ にんじん 植物油脂 麦芽糖 砂糖 食塩 酸化防止剤(ビタミンE)とある。

ビールのつまみにしているのだから、塩味を想像して口にいれると、さつまいもの甘味がひろがった。バナナもほんのり甘い。その他はその野菜の味がした。オクラはさくっとした歯ざわりで、わずかなねばりもあった。美味しいには美味しいのだが、歯の丈夫な若い人にはいいだろうが、私にはちょっと・・・

テレビドラマのヒロインは35歳。旅行社に派遣社員として働いている。結婚か仕事か、選ばなければならいと、周囲から言われている。いや その両方も失いそうだ。今後の展開はだいたい想像できるのだが、ビール片手に、野菜チップスをポリポリかじりながら、ヒロインの気持ちより、その母親の気持ちになって、ドラマにのめり込んでいる。
[PR]
by kimiyone-chan | 2012-12-12 19:56 | Comments(0)

巻スカート?腰巻き?

e0173655_2232467.jpg先日追川へ紅葉狩りに行った時、友人が防寒用の物を貸してくれた。1mx50cmくらいのダウン入りの四角い布だった。ズボンの上から腰に巻くと、とても暖かかった。なんという名前か分からないが、山ガールが着ていたような気がしたので、検索してみたが、スカート状の物はあるが、広げると一枚の布になる状態の物はなかった。

これはいい!と思った。ダウン入りでなければ自分でも出来そうだ!と思った。
早速、ほどいたウールの着物があったので、丈を50cmくらいにそろえた身頃を4枚縫い合わせ、おくみを横に縫いつけ、ポケットにした。ポケットは後部分にもあるので、邪魔かなと思ったが、物を入れなければいいのだし、使い捨てカイロを入れておくのに便利かもしれない。ウール一枚では寒そうだったので、裏にフリースも縫い付けた。

e0173655_22352277.jpgダウンには紐が付いていなかったが、紐があった方が便利だと思ったので、つけた。出来上がった物は、巻スカートのような、腰巻きのような物になった。

去年編んだ、毛糸の帽子と首巻と共に、冬の必須アイテムになるだろう。

追記
次が作りたくなった。
ほどいていないウールの着物があったので、裾から60cmで切って、上部を直線で縫い紐をつけた。かけ襟部分でポケットを3個作り、腰と左右の前身ごろ部分に縫い付けた。裏はつけなかったけど、元々着物なので、身体を包み込むので、暖かいと思う。

この巻スカート?は着用している時はもちろん暖かいが、はずした時スーと寒くなるので、本当に防寒になっているのだと実感する。
[PR]
by kimiyone-chan | 2012-12-05 22:37 | Comments(2)

山がきれい!

去年は見立へ、今年は追川へ紅葉狩りに行った。来年は鹿川へ行こうと思っている。しかし、遠くまで足を運ばなくても、県北の山々はどこを見ても綺麗だ。国道218号線を走行していると、道路の両端から圧倒的な色彩が目にとびこんでくる。特に天気のいい日には、青い空との対比で山々が光り輝いている様だ。気持ちが晴れ晴れとする。

銀杏等の黄色、楓等の赤、柿の実の橙、樫等の茶色、芒の穂の白、竹の若い緑、植林された杉の規則正しい濃い緑。・・・杉といえば、宮崎県は建築用杉材の生産が三年連続日本一だそうだ。ところが、木材価格の暴落で、40年かけて育てた杉の木の値段が、生産者に渡るときには、1本200円から300円にしかならないのだそうだ。

その風土で育った木を使って家を建てるということは、理にかなっていると思うのに、目先の価格や見た目に惑わされていた。これも「地産地消」というのだろう。「治山治水」山を保全することは、水を守ることであり、国を豊かにすることであると、思う。林業をはじめ第一次産業の後継者不足が心配されているが、なんとかいい方法はないものだろうか。きれいな山々を眺めながら、物思いに耽っている。
[PR]
by kimiyone-chan | 2012-12-01 09:20 | Comments(2)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る