<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

メリダとおそろしの森

博多滞在三日目は、博多駅ビル9階の映画館へ行った。
待ち時間が一番短いという理由で選んだのが、「メリダとおそろしの森」だった。テレビでよく.宣伝していたし、ディズニー映画だし、お子様向きだと思って観ていたが、結構面白かった。

中世のスコットランドのある王国の王女メリダは、赤毛のもじゃもじゃ頭で、弓矢と乗馬が得意なお転婆な女の子だ。母親の女王は娘を優雅で立派な女王に育てようと口うるさく、二人はことごとくぶつかりあっていた。

そんなある日、メリダは鬼火に導かれ、森の奥深くに住む魔女に「自分の運命を変えて欲しい」と頼む。・・・・それからは奇想天外な展開とハッピーエンドなのだが、実写ともアニメーションとも違う映像の美しさに惹かれ、思わず見入ってしまった。

娘を持つ身としては、感じるところがあり、感動してしまった。

大島優子の吹き替えは不評らしいが、私は良かったと思う。
[PR]
by kimiyone-chan | 2012-08-25 20:46 | Comments(0)

博多観光

少し前の話になるが、千葉から宮崎に夫と二人で帰る時、福岡を経由した。
福岡は夫の単身赴任先で、まだ一度も訪ねていない。アパートの様子も見ておきたかったし、熊本の温泉にでも一泊して、宮崎に帰ろうと思っていた。

ところが、夫に仕事ができて温泉の話がお流れになった。一人で先にバスで帰ることもできるが、せっかく福岡にいるのにもったいない気がした。

8月7日の午前中は夫と二人で博多ポートタワーと大宰府(政庁跡と天満宮)を見学して、午後からは一人の行動となった。まず、西鉄で天神へ行き、観光協会で半日過ごす観光プランを相談した。薦められたのが、「市内観光・二階建てオープンバス」で、三コースありその中の「シーサイドももち・福岡城址コース」(都市高速で海沿いの景色を眺めながら、ヤフードームや福岡タワーなど福岡都心部をご覧いただくコースです。所要時間:約60分)に乗車した。文字通り屋根のない二階建てバスの二階から、福岡都心を眺めた。帽子が飛ばされないよう気をつけなければならないし、UV対策もバッチリした方がいい。ただ、乗るんだったら、前方か窓側がいいと思う。次の機会があったら、「福岡きらめき夜景コース」に乗りたい。料金は1500円で、そのチケットがあれば、市内バスと「ぐりーんバス」が無料だというので、次にぐりーんバスに乗車した。このバスは市内の観光スポットを巡るのに便利なようにできていたのだが、時間的余裕がなかったので一周しただけだった。

夜景を見ながら舟遊びもしたいものだと、「那珂川水上バス」にも乗った。(ネオン溢れる中洲の街並を水上から楽しめる夜間限定コース。博多名物の屋台や、観光スポットとして人気の高いキャナルシティ博多を船上から眺めれば、最高の思い出になること間違い無し)というパンフレットの名文にひかれたのだが、乗船したのが、18:15発でまだ明るく、雰囲気は想像しただけだった。20分で500円だった。ここが屋台で有名なあの中洲か!ということで、夕飯は屋台のラーメンにすることにした。

女が一人で博多の中洲でラーメンを食べるということは、大変勇気のいることだった。が、ここまできたらやるしかない!と意を強くして女性客のいる屋台に座った。店によっては博多ラーメン、長浜ラーメン、と表示してあるところがあり、焼きラーメンがどんな物なのかも分からず、とりあえず博多ラーメンを注文してみた。注文するとすかさず「お待ちになっている間に飲み物はなににしますか?」と聞かれ、ウーロン茶を頼んだ。他のお客さんがビールを頼むと、すぐにつまみになるようなものも頼まされていた?ので、商売上手いなと感心してしまった。ラーメン600円ウーロン茶300円。味はそこそこ美味しかったが、衛生面を考えると、ちょっとね と思ってしまった。

福岡の空港は街と隣接していて、飛行機は街の中心地や住宅地の上空を旋回しながら降りてくる。福岡国際マラソンの走路「海の中道」も博多湾に浮かぶ能古島も見ることができた。西鉄電車の座席の背もたれは、乗客が変えていた(JRは座席がぐるんと回転するが、西鉄は背もたれだけが進行方向に向かって移動する。面白かった)博多はスイカが使える。大宰府は車で20分くらいの距離だった。
九州一の都市は活気があって、面白かった。
[PR]
by kimiyone-chan | 2012-08-22 23:29 | Comments(3)

れいなの浴衣

e0173655_20203467.jpg
ベビー服の本を見ながら、浴衣を縫ってみました。抱っこ用に裾が長くなっています。結びひもは一本なので、来年は半分に切って、襟先に縫い付けて着られるように左の脇にひも通しの穴をあけておきました。肩あげと裾あげをすると来年の夏祭りには出かけられるかもしれません。

髪かざりは即席だったので、よっぱらったおじさんのようになってしまいました。髪をピンで留められるようになったら、リボンを作ってあげましょう。

1ヶ月検診で、身長52.4cm 体重3870gになっていました。順調のようです。


届かなかった郵便物のその後
8月8日宮水の家に帰って机の上を見たら、その郵便物がありました。
実は約2年前に引越しをした時、郵便物の転送の手続きをしていて、その有効期間は1年間だったのですが、2年近く立っているのに転送してくれたらしいのです。夫がポストから.机の上に置いてくれたのですが、夫との会話が少ないものですから、型紙は行方不明になってしまったと思い込んでしまっていたのです。
少しの間でも郵便局を疑ってしまって、ごめんなさい。
[PR]
by kimiyone-chan | 2012-08-12 20:23 | Comments(1)

はじめまして、れいな です

e0173655_15403446.jpg
8月5日八街神社へ初宮参りに.行ってきました。神様に、「今後とも宜しく見守ってください」と、お願いしてきました。はじめての外出だったのに、チャイルドシートの中ですやすや眠ってしまいました。

この日のために、おばあちゃんがドレスを縫ってくれました。ワッフルという生地で厚みがあります。靴を見てもらうために裾をめくってお行儀悪いですね。帽子もあるのですが、暑いのでお母さんの希望でヘアバンドにしてもらいました。まだぶかぶかなんですが、気に入っています。

産まれた時は、2970g48cmでしたが、一ヶ月たって3200g50cm(たぶん)になりました。お母さんのおっぱいだけで育ちました。お母さんは母乳にでるからと、コーヒーもカレーも生物も我慢しています、もちろんお酒もね。毎日ベビーバスでお風呂に入れてくれて、おしめを換えてくれて、抱っこをしてくれます。始めの頃は4時間くらい寝ていたのに、この頃は2時間くらいで目をさまして、心配をかけています。なんだか面白いことがありそうで寝てなんかいられないんです。

おばあちゃんは、れいなの世話に来たのに、母乳なのですることがなくて、楽チンだと言っています。れいながぐずった時の抱っこが一番上手いと自慢しています。時間をみつけるとれいなの服を作ってくれます。ゆかたも縫ってくれました。来年用のサンドレスとブルマも考えているようです。もう~着せ替え人形じゃないのに!

おばあちゃんが日之影に帰ったので、これからは一日の大半をお母さんの世話になります。お母さんのおっぱいと抱っこが大好きです。元気に大きくなるから待っててね!
[PR]
by kimiyone-chan | 2012-08-09 15:43 | Comments(2)

届かなかった郵便物

孫が産まれるので「手縫いで作る 赤ちゃん服と小物」という本を買ってあった。千葉へ行ってベビードレスを縫おうと張り切っていたら、本は持ってきたのに型紙を忘れてきてしまった。自分の服なら適当に作るけど、赤ちゃんの物だから型紙がないと不安だった。サイズがわからない。生地もすでに買ってある。ちょうどその頃長女が宮水に帰省していたので、型紙を郵送してくれるよう頼んだ。

長女は仕事先の熊本市内のポストに、型紙を茶袋に入れて投函した。

ところが、二日たっても三日たっても一週間たっても郵便物は届かなかった。ちょうどその頃九州は大雨で、多少の混乱があるのだろうかと思いつつも、長女に連絡したら、確かに投函したし、差出人の自分の住所にも戻っていないということだった。

そこで、別の「手ぬいのかわいい 赤ちゃん服とこもの」という本を買ってきた。その中のベビードレスのサイズを参考にして、型紙を起こそうと思ったのだが、こちらのドレスは二部式で、ラグラン袖のドレスと袖なしの上着がついている物だった。先のドレスの参考にはならなかった。(注意力散漫!)
購入済みの生地には先のデザインの方がいいと思う。型紙は届かないかもしれない。やはり同じ本を買うしかないだろう。

近所の郵便局(特定郵便局)に行った時に「届かない郵便物があるのですが、どうしたらいいですか」とたずねたら「民営化以後仕事が分けられたので、本局へ行って聞いて下さい」とのことだった。暑い中本局まで自転車で行くのも面倒だし、普通郵便の追跡など無理だろうから、あきらめることにした。

郵便物が届かないなんて初めてのことだった。どこに行ったのだろう。私の分だけだったのだろうか。
[PR]
by kimiyone-chan | 2012-08-05 14:06 | Comments(0)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る