<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

狐と苺のパターン

キルト教室が3月4月は休みだったので、宿題が出た。
e0173655_16411083.jpgなんて言うのかしらないので、「狐と苺のパターン」と呼ぶことにした。

狐と苺をそれぞれに、裏をつけて縫い合わせ、となり合わせにかがっていく。表も裏もかがると小さなポーチができる。それに飾りファスナーを付けて、出来上がり。
e0173655_16471598.jpg



左端がそのポーチで、がま口(右)も作ってみた。
ポーチを作りながら、このパターンを拡大したら丸いフォルムのバッグになるだろうと思って、200%に拡大した。
今度は、キルトもミシンで大まかにやったし、ゾウラクナ仕事だったので、3時間くらいで、中央のバッグが出来上がった。
持ち手に工夫がなかったので、また違う布でやってみようと、思う。
[PR]
by kimiyone-chan | 2012-04-25 16:56 | Comments(2)

さびく

山菜のぜんまい、.わらびに続いてを頂いた。
姑と蕗の筋を取って、5cmくらいに切って、水に晒し、煮ることになった。

まず、鍋を熱して、油をひき、蕗を炒める。この時、「蕗を箸で混ぜてはいけない!さびくのだ!」と言われた。

さびく?始めて聞く言葉だ。頭の中が???状態だったが姑の身振り手振りで分かった。
鍋の両端を持って、鍋を上下左右に揺することだ。「蕗は箸で混ぜると、筋が毛羽立つて、糸をひいたようになるから、絶対箸で混ぜたらだめ!」ということだった。

鍋をさびくと、鍋の中で蕗がぐるんぐるん回転して、油が馴染みいい匂いがしてきた。
味は煮干のだしと少量の砂糖と薄口醤油。味を付けてからも何回もさびいた。蓋をして煮ていたら、蓋はしない方がいいと言われた。

蕗の佃煮ほど黒くしょっぱくなく、しゃきしゃきした蕗の煮物が出来上がった。
[PR]
by kimiyone-chan | 2012-04-19 21:30 | Comments(3)

大失敗

夫がぜんまいを一抱えも採って来た。

もう野山は山菜採りのシーズンで、わらびやぜんまいなどが芽をだしている(らしい)
1時間くらいかけて、ぜんまいのわたを取って、下拵えをして、夫が「あく抜きしといてね」と言って出かけた。去年もあく抜きをしたような気がしたので、安請け合いをして、大釜にたっぷりの湯を沸かし、重曹を入れて、ぜんまいを入れて、ぐらぐら炊いた。

炊きながら、あれ!なんか違うな!と思った。熱湯につけて一晩置く。だったような気がする。案の定、湯から出したぜんまいはどろどろに溶けていた。大失敗だ!夫の半日の努力を台無しにしてしまった。後の祭りだが、それからネットで調べてみたが、いろいろな方法があるようだ。

ぜんまいの煮しめはとても美味しい。今年初めてわらびの煮しめもいただいた。見た目も味も変わらなく美味しい。しかもわらびの方があくがなく、長く楽しめる。わらびも干しておこう。

次の日、また夫がぜんまいを沢山採ってきた。
でも、夫と姑とであく抜きをして、天日に干して、私には声がかからなかった。
[PR]
by kimiyone-chan | 2012-04-12 20:12 | Comments(3)

小型ボストンバッグ

娘の結婚式の日が近づいてきた。
e0173655_1937416.jpg
母と二人で飛行機に乗って千葉へ行かなければならない。
荷物は大・小のキャリー・バッグに詰めていくが、もう一つ小型のボストンバッグがあるといいと思ったので、作ってみた。
例によって、生地はすでにキルトしてある物。
50cmにカットしてある生地を買ってきて、無駄の出ないように裁断して、それでも余った生地で、がま口を作った。
がま口は小銭いれには長いので、めがねケースにしようと思う。
e0173655_1944554.jpg
小型のキャリー・バッグの取っ手に固定できるよう、後ろのポケットを工夫した。

さあ、出発の日まで一ヶ月を切った。
気持ちを切り替えて、娘の晴れの日の準備を始めよう!
[PR]
by kimiyone-chan | 2012-04-10 19:47 | Comments(0)

お雛様の壁飾り

e0173655_1919501.jpg

季節が早春から盛春(造語?)に変わっていました。
いろいろあって作成途中だった、お雛様の壁飾りを完成させました。
キルト教室では、キットがあったのですが、私は例によって手持ちの布で作りました。
36x32cmの小さなものですが、出来上がると嬉しいものです。

今年のお雛様には間に合わなかったけれど、来年の!というより、孫が女の子ならプレゼントしましょう!男の子なら鯉のぼりの図案でつくりましょう!

孫一人一人に、本物の雛壇や武者人形は無理でも、小さな壁飾りならできるかもしれません!?
[PR]
by kimiyone-chan | 2012-04-05 19:33 | Comments(0)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan
プロフィールを見る
画像一覧