<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

可哀相なことをしてしまった。

ある日の夜、お風呂のふたを開けたら、何かがポトンと湯船に落ちた。
よく見ると、両手足を伸ばした小さな蛙だった。

あわてて洗面器ですくって、窓の外へ逃がした。
その日のお風呂のお湯はいつもより熱く、手が浸けられない程だった。

あの蛙はなぜ風呂のふたの上にいたのだろう。
暖かい日が続いたので遊びすぎて、冬眠しそびれていたのだろうか?それとも、冬眠していた場所が崩れて、寝ぼけ眼で新しい居場所を探していたのだろうか?いずれにしても、暖かな場所を見つけ、ホット安心していたに違いない。

翌日、窓の外を見ると、両手足を伸ばした蛙が、横たわっていた。


可哀相なことをしてしまった。
[PR]
by kimiyone-chan | 2012-01-24 23:32 | Comments(0)

フリンジのバッグ

e0173655_16561285.jpg作ったのは去年なのだが、載せそびれていたバッグです。

いつも行く手芸品店にフリンジのバッグがあった。ウエスタンというのか、ネイティブアメリカン風のピラピラがなかなかよくて、じっと見ていたら作れそうだったので、作った。

バックスキンというのだろうか、裏と表の色の違う合皮で、茶色の部分に1cm幅の切り込みを入れ、袋状に縫て折り返しただけ、持ち手は爪で留める市販の物にした。例によって、余りでポーチも作った。
[PR]
by kimiyone-chan | 2012-01-17 17:09 | Comments(2)

残り物一掃献立

e0173655_1920205.jpg御節は食べないと思いながらも、毎年作ってしまう。

今年も、煮しめとかまぼこと煮豆が残ってしまった。

これは6日の夕食
●ちらし寿司
●里芋のピカタ
●金時豆の羊羹


◎ちらし寿司
●かまぼこと煮しめの残りの里芋と南瓜以外を全部細かく切る
●いりたまごを作る
●酢飯を作り、具と卵を混ぜる
●紅生姜をちらす

◎里芋のピカタ
●煮しめの里芋と南京をつぶす
●煮しめの残りと青ねぎを加える
●形を整え、小麦粉と卵をつけて焼く
●キャベツの千切とかいわれを添える

◎金時豆の羊羹
●寒天を煮溶かす
●金時豆をミキサーで攪拌する
●寒天と金時豆を鍋で混ぜて、容器に移す
●黒豆をアクセントに散らす

金時豆はそのもので食べると甘いのに、羊羹にすると甘味を感じなかった。
恐るべし糖分!

前日にえびの酒蒸しを白和えに使ったので、これで、お正月料理を全部使い切った。
[PR]
by kimiyone-chan | 2012-01-08 19:51 | Comments(2)

日之影焼きの杯

e0173655_13465455.jpg妹が焼いた日之影焼きの杯を、お正月用にいいなと思ってもらってきた。直径が7~8cmあるので、美味しい日本酒をグビグビ頂いた。

その後で、小鉢として使った。

●金柑のシロップ煮
●紅白なます
●金時豆

金柑はそのままでも充分甘いのだが、1度茹でこぼして、ひたひたの水と砂糖を加え、ストーブの上で、2~3時間煮る。甘い香りが部屋中に広がってなかなかいい。

紅白なますは大根を薄く銀杏切りにして、塩でしんなりさせ甘酢につける。赤は赤紫蘇でやってみた。

金時豆も暮の内から、ストーブで煮ていた。

ストーブのお湯は、後片付けの時、食器にかける。
ストーブは、暮からお正月の準備で大活躍だった。
[PR]
by kimiyone-chan | 2012-01-05 14:15 | Comments(2)

祝い膳

去年の年末は姑が留守だったので、お正月準備も何をしたものかと迷い、何もしない訳にもいかないなと悩んで、テレビ番組の中の「簡単おせち」というコーナーを参考に用意してみた。

e0173655_2233183.jpg●海苔巻き(人参 卵 ホウレン草 みょうがの酢漬け おぼろ)
●いなり寿司
●煮しめ(椎茸 干し大根 干し筍 蒟蒻 里芋 南瓜 薇 昆布)
●紅白かまぼこ 伊達巻 黒豆 銀杏 数の子 松前漬 田作り 海老
●雑煮(丸餅 ホウレン草 人参)
●淡雪かん(柚子マーマレード付)栗きんとん
●もずく酢
●お屠蘇


野菜は全部自家製で間に合った。
いなり寿司の中身はふりかけ!
伊達巻ははんぺんをミキサーではなく、泡立て器で潰す。
黒豆は市販の物を買ってきて、1度ゆでこぼして、少量の酢を入れる。
田作りはだしをとった後の煮干を醤油と砂糖でからめる。
栗きんとんはさつま芋を薄く切って茹でると、へらなどで潰し易い。栗の甘露煮の汁と
特製りんごジャムで味付けし、牛乳を加える。
特製りんごジャムは軟らかく煮たりんごに砂糖とバターを加える。
淡雪かんは寒天と雪が分離しないように作りたいのだが、今回も分離して二層になってしまった。
松前漬は市販の裂きイカで作る。

餅は餅つき器でついたが、米を蒸篭で蒸すというのが初めてで、夫が帰ってくるまで待っていたりして、あまり上手くできなかった。

姑の得意な「魚寿司」には挑戦しなかった。
[PR]
by kimiyone-chan | 2012-01-02 23:22 | Comments(2)

2012年の始まりです。

e0173655_027289.jpg


  謹んで新春のお慶びを申し上げます

   昨年中は大変お世話になりました。
   本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

今年は辰年。ついに私も還暦の年を迎えました。記憶力の低下と目のかすみで年齢を感じますが、まだまだつきぬ好奇心で、いろいろな事に挑戦していきます。

本日1月1日 三女が入籍します。
そして、この夏に赤ちゃんが産まれます。

ついに私も、おばあちゃんになります。

初孫の誕生は嬉しく、待ちどおしいものですが、その前にやることがあるので、何回か上京することになりそうです。

2012年はおめでたい報告で始めることができました。

本年が、皆様にとりましても、佳い年でありますように。
[PR]
by kimiyone-chan | 2012-01-01 00:56 | Comments(5)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る