人気ブログランキング |

ねーちゃんのひとり言

nechan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 730 )

残念!

今年は母の初盆で、長女一家と妹が千葉から帰省することになっていた。

長女一家は母の葬儀にも春休みにも帰れなかったので、今回をとても楽しみにしていた。
楽しみにしていたのは迎えるこちらも同じで、じいじは延長テーブルを作ったり、廃棄寸前の椅子の鉄パイプをきれいに磨いてペンキを塗り、ばあばは椅子用の座布団を作り直したりした。
残念!_e0173655_09270245.jpgr>

畑のとうきびは食べ頃になったが、スイカはうまく育たなかった。そうめん流しの準備も万端で、後は竹を切り出してくればいいだけにしてある。ビニールプールも今年までは大丈夫だろう。北浦の海も呼んでる。去年孫の身長を測って柱に印をつけてある。今年は何センチ伸びているだろう。

ところが新型コロナ患者が宮崎県で190人越え。延岡でクラスターも発生している。移動手段は飛行機だ。感染対策を万全にすれば大丈夫だと思いつつも、もしもを考え、帰省を中止することになった。

残念!

by kimiyone-chan | 2020-08-04 09:24 | Comments(3)

町内一斉清掃

今日は年に二回ある夏の町内一斉清掃の日だった。

集落の端から端までの伸び伸び育った草を刈り取る。ほとんどの家が「刈払機」を持っているので、それで草を払う。石垣用の糸状の器具もある。その後「熊手」で大まかに草をこずめて、「竹ぼうき」ではわく。集まった草の塊を「とうみ」で軽トラにほりこむ。その後を「ブロアー」の風で吹きとばかす

ビフォーアフターの写真がないのが残念だが、スッキリした。

by kimiyone-chan | 2020-08-02 10:57 | Comments(0)

カーエアコンの水

自宅近くの道の真ん中に1mくらいの柿の木の枝が落ちていた。よけるには道幅がないので、そのまま乗り越えて行った。すると巻き込んだ枝がカタカタと音をたてていた。家に帰って車の下をのぞくと前タイヤ近くに柿の枝があり、取り除くと車体からポタポタと水が垂れていた。

柿の木の枝で車体に穴が開いたのかと思った。「コリャボクジャ(あら大変なことになったわ)」(笑)
あんな柔らかそうな枝で穴があくかしら?ガソリンタンクはどのあたりにあるのかしら?ラジエターの水?もう走らないのかしら?修理に何日くらいかかるのかしら?いろんな?が頭の中を巡った。

とりあえず近くのガソリンスタンド乗っていって事情を説明すると、GSのお兄さんが車の下をのぞいて
「これはクーラーの水です」と即答した。
「車のアラームは鳴りましたか?」
「いいえ」
「車のエアコンをかけると、循環した水をあの場所から外に捨てるのです」
「じゃあ 心配しなくてもいいってこと」
「そうです」
「まあ どうもありがとう」

そんなことも知らなかった。 ひとつ勉強になった(笑)




by kimiyone-chan | 2020-07-15 14:19 | Comments(3)
申し込んで一か月半程経った時 町役場から封書がきたので町民課へ受け取りに行った。
その時、4種類の暗証番号を考えていかなければならなかった。

①署名用電子証明書:英数字混じりの6ケタ以上16ケタ以下
 *ローマ字は大文字のみ
②利用者証明用電子証明書:数字4ケタ
③住民基本台帳用暗証番号:数字4ケタ
④券面事項入植補助用暗証番号:数字4ケタ
 *②~④は同じ番号でも可

①は数字の0とローマ字のOはどうやって区するのだろう心配しながら、
 手書きのメモを渡すと、自分で端末に入力するようになっていた。
②~④を別にする理由も必要も分からないので、同じにした。

15分くらい待って出来上がったカードは、運転免許証と同じ大きさだった。
有効期限が5年で、5年経つと国から案内が来るので更新するらしい。その時の写真は
20歳以上だとそのままで、10年目に写真も変えるそうだ。
20歳以下は5年で写真を変えるそうだ。

何の目的があるのかよくわからないマイナンバーカード。母の遺産相続の時は通知カードで済んだ。
10万円の特別給付金の時は、夫の口座に入金されたので必要なかった。
娘一家が外国に赴任した時は、今までのナンバーが取り消された。帰国したら新たなナンバーになった。
八街市にいた時もらった「住民コード」あれはいったい何だったのだろう?

次は「マイナポイント」マイナンバーカードを作った人だけに、
手続きをすればキャシュレスカードに5000円分のポイントが付与されるそうだ。


by kimiyone-chan | 2020-07-01 17:56 | Comments(0)

梅仕事 2020

今年は26kgの梅を収穫した。梅干しに12kg 梅酒に12kg シロップ漬けに2kg仕込んだ。

梅干しは一晩水に漬けてあく抜きをして、1kgをタオルで丁寧にふいてポリ袋に入れ、塩150gとホワトリカー50ccを加えてよく揉みこみ、ポリ袋の空気を抜いてしっかり結ぶ。一昨年までは塩分20パーセントにしていたが、去年から塩分15パーセントのやり方に変えて問題なかったので、このやり方にした。ポリ袋を平たく重ねていくとその重さが重しになる。一番上は使い終わったリカーの箱に水を入れてふたををして重し代わりにしてもよい。時々上下をひっくり返すので、重しは気にしなくてもいい。倉庫の整理をしていたら茶色い甕が出てきた。この甕に梅3kgを漬けた。重しは水を入れたポリ袋で、水漏れしないように二重にした。ポリ袋入りの水は自在に姿を変えるので、とても都合がいい。この後梅酢が上がったら、赤紫蘇を揉んで加える。梅干しというが我が家では干さない。梅漬けのままだ。

梅酒は8ℓの瓶に、梅2kgに氷砂糖1kgホワイトリカー2本(3.6L)を混ぜ合わせる。時々瓶をゆすって3か月待つと飲めるようになる。これが夫の大好物で9月になるといつの間にか中身が減っている(笑)古酒しようと隠していた瓶に2012年のラベルが貼ってあったので、秘かに楽しみにしている(笑)

シロップ漬けは我が家ではあまり人気がないので、今年は2kg1瓶だけにした。

5月の始めに茶摘をして、5月の末にらっきょうを漬けた。6月になると梅仕事があり、もうすぐ蛍狩りもある。畑では玉ねぎ、ジャガイモ、そら豆、えんどう豆が取れた。これからはインゲンと九条ネギとトウモロコシが取れるだろう(夫のお仕事・笑)
梅仕事 2020_e0173655_17000351.jpg

by kimiyone-chan | 2020-06-08 16:42 | Comments(0)

コロナ禍の葬儀と病院

友人の父上が亡くなられた。こんなご時世なので、通夜は親族と一般に分けて執り行われると連絡があった。二回とはどうするんだろうと思いながら一般の通夜式に参列すると、マスク着用で手指の消毒をして、お焼香の後ご遺族にお悔やみを言う暇もないほど、するすると外に押し出された。組内の人のお接待もないし、お斎も自粛だそうだ。

歯科医院に行った。マスク着用で待合室に入ると、手指の消毒をして検温をした。問診票に体調や海外渡航歴のあるなしなど書き込んで、診察台に座ると消毒液でうがいをした。患者さんの数も施術もいつも通りだった。

別府の病院に行った。三か月ごとの検診が本当は四月だったのだが、五月も自粛して六月になった。病院の入り口に看護師さんが二人いて、消毒検温の後口頭で問診に答えた。内容は歯科医院と同じだった。血圧測定と血液採取の部屋はドアが開けてあった。待合室の人はいつもより少ない気がした。診察室はドアが閉めてあった。一月の検診で気になった甲状腺の数値は改善していたが、中性脂肪の数値が上がっていた。先生は「食べ過ぎに気を付けましょう」と言われたが、実際コロナ太りというか体重が増加している。(ハ)食べ過ぎ(体に必要のない栄養)が脂肪になって蓄積されるのは知っているのに、自分を甘やかして油断してしまう。

昨日のBS3「美と若さの新常識」(4月16日の再放送)で、インシュリンの分泌は朝の方が活発なので、同じ糖質を取るなら、朝食をしっかりとって夕食は軽めにするといいと言っていた。朝食「breaku・fasut」のbreakは壊すとか断つという意味でfastは断食という意味なのだそうだ。「断食を断つ」つまり前の晩の夕食から何も食べずに、朝になって初めての食事をとることらしい。夕食から朝食まで14時間開けるといいらしい。夜は内臓も休ませるという意味もあるらしい。

朝と夜の逆転した食事。前から言われていたことだけど、なかなか実行できないでいたことに、そろそろ挑戦する時かもしれない。ポッコリお腹をつまみながらそう思う(笑)

by kimiyone-chan | 2020-06-05 20:55 | Comments(0)

ありがとう さようなら

宮水小学校の校長先生が急に亡くなられた。60歳。心筋梗塞だったそうだ。いつもにこにこしていて元気が良くて、皆に慕われていた先生だった。

高千穂での葬儀を終えて、棺を乗せた車は宮水小学校にお別れをするために戻ってこられた。全校生徒100名くらいと、父兄の見守る中、車は体育館とグランドを一周した。グランドでは子供達が校歌を歌いながら待っていて、車が目の前にさしかかると、誰からともなく、「先生ありがとう」「さようなら」と言う声が沸き上がった。「ありがとう。さようなら」

この四月から八戸小学校と統合され、生徒も増えて、希望に満ちた明るい船出だったのに、新型コロナウィルスで休校になり、ようやく学校が再開されたばかりだったのに、なんてことだろう。60歳 若すぎる。心筋梗塞 予兆はなかったのだろうか。

生徒達の「ありがとう」「さようなら」の声を聞きながら、涙がこぼれた。

by kimiyone-chan | 2020-05-26 18:02 | Comments(0)

マイナンバーカード

正直「マイナンバーカード」は何のためにあるのか、理解していない。個人の証明には運転免許証があるから大丈夫だと思っていた。しかし、町内放送で、通知カードは令和2年5月25日までしか使えなくなるので、5月25日までに手続きをして下さいと、告知していた。本当に”突然”という感じだった。詳しい事は、町のデータ放送を見ろ!(ご覧ください)とあったがよくわからなかった。

そこで通知カードと顔写真を持って、役場の町民課を訪ねた。窓口では親切に申請書の書き方を教えてくれて、備え付けの封筒に入れてくれた。後は自分でポストインして、「マイナンバーカード」が役場に届いたら、取りにいけばいいそうだ。約一か月で届くそうだ。とても簡単だった。

顔写真は、パスポート申請に使ったものが余っていたのでそれにした。本当は6ヶ月以上前のものだし、気に入らないのだけど(笑)でも運転免許証の写真は3~5年で、パスポートは10年で撮り直しなのに、これはどうするのだろう。

スマホやパソコンからも申請ができる。けど、アナログでできて良かった。いづれ運転免許証の返納もするだろうから、良し!としよう。




by kimiyone-chan | 2020-05-21 13:28 | Comments(0)

買い物籠

エコバッグなら何枚も持っている。でもスーパーで買い物をする時、お店のカートと同じ大きさの籠の方が便利だと思う。
以前マックス・バリューの籠を買っていたので、それと同じ大きさの袋を縫おうと考えていたら、大判の風呂敷が使えることに気が付いた。

籠の内側に紐を張って、風呂敷を中に入れ、四隅を紐に引っ掛けて外に垂らす。
会計が済んだ商品を入れたら、四隅を内側に折り返す。カートと同じ形に収まるので、とても具合がいい。
MXV以外の店でも使えた。

大判の風呂敷がない場合は、バスタオルでも大丈夫!
買い物籠_e0173655_13422535.jpg

by kimiyone-chan | 2020-05-13 14:03 | Comments(0)
例年GWには茶摘をする。5日の午前中3時間を家族3人で20kg程摘み取った。(例年より少ない)これをお茶の加工場(一心園)で加工して貰う。

今年は少し自分で煎ってみたくなって、500gくらいを持ち帰った。子供の頃の記憶では、ばあちゃんが五右衛門風呂のような大釜の前で、ねじり鉢巻きにもろ肌脱いで、乳房の見えるのも気にせず、うちわで茶を混ぜ返し、茣蓙に広げてもんでいた。

家では、新しいフライパンに茶葉をふたつかみ入れ、弱火にして菜箸でゆっくり炒める。茶葉を持ち上げてハラハラ落とす感じ。茶葉が湿気た感じになったら、別のボールに入れて、両手に挟んでをこすり合わせるように揉む。炒める(煎る)と揉むを4~5回繰り返すと、いい香りがたち、葉っぱが細長くねじれてくる。市販の茶葉より大き目だが、手作り茶!という感じがする。

一回にできる量が少ないので、半分は電子レンジを使ってみた。ポリ袋に少量入れ、口を縛らずに500wで1分加熱する。すると蒸したような状態になったので、これって”深蒸し”ってことかなと思いながら、次に両手で揉む。次はポリ袋に入れずに皿に広げ、500wで1分加熱して乾かす。手で揉む。乾かすを3~4回繰り返すと、どちらも同じような手作り茶!になった。

新茶の味と香りがした。


フライパンで生茶を煎ってみた_e0173655_14232389.jpg

by kimiyone-chan | 2020-05-06 14:20 | Comments(0)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan