人気ブログランキング |

ねーちゃんのひとり言

nechan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 650 )

役場を囲む集落、新日之影、西日之影、東日影を結ぶ三つの橋を歩くと、約1kmの散歩コースになる。川下に向かって日之影小学校、神影、神影大橋を渡って、竹の瀬、温泉駅、下日之影、東日之影を8の字に歩くと約4・5kmのコースになる。高低差も少なくウォーキングには丁度いいと思う。ただ歩くだけではなく、所々に足を止めて見るものがあるといい。道祖神とか、田のかんさーとか、かかしとか、ベンチがあって周りの風景を眺めてもいい。小学生が描いた絵を展示してもいい。その土地の伝承とかを示す看板があるといい。沢蟹のいる沢に手を入れて水の冷たさを感じてもいい,飲めたらもっといい。お土産屋さんとかカフェとかあるといい。竹の瀬は昭和な感じが残っている。100円の無人野菜売り場ならすぐにできるかもしれない。神影は2005年の水害にあって復興した地域、その経緯を看板にしてもいい。


歩くだけではなく自転車もいい。曜日午後時からのBS1で「チャリダー」という番組を放映している。自転車愛好家はたくさんいるものだと思う。観音坂は無理だとしても、大人への坂は自転車でも魅力的だと思う。そのまま高千穂を目指してもいい。


2005年の台風14号で、旭化成の発電所前にかかっていた鉄橋が取り外されてしまった。この鉄橋が残っていたら、その上を遊歩道にして、七折から岩井川そして八戸へウォーキングしたり、サイクリングしたりできたのにと思う。それなら、つり橋を架けたらどうだろうか。ゆらゆら揺れるつり橋は面白いと思う。沈下橋のように川面すれすれの橋でも面白いと思う。



by kimiyone-chan | 2019-07-16 16:37 | Comments(0)


日之影町役場が宮水へ移転し、2021年(令和3年)4月より始動することになった。役場跡地の利用について、「中央地区活性化委員会」が立ち上げられた。その話し合いに参加してきて、いろいろ思ったこと(妄想したこと)を書き連ねてみたいと思う。他の人の意見も取り入れた、あくまで思いつき(妄想)ですけど。


高千穂峡は、宮崎県で一番の観光地と言われている。町の中心地から坂を下って、高千穂峡(川)に至る。この構図は日之影町も同じだ。宮水地区から観音坂を下って五ヶ瀬川に至る。ここに何かピカット光るなにかがあれば、人(観光客)は降りてきてくれるはずだ。しかも観音坂のほかに、大人回り、平底回り、八戸回りの道もある。


青雲橋から中央地区を見下ろすと、なにやら魅力的な町並みが見える。五ヶ瀬川と日之影川が交わって豊かな水の流れがある。切り立つような山肌は緑で輝いている。由緒ありげなお寺の建物があり、緑の三角屋根の役場や体育館が見える。川下には発電所前の橋がかかり、「渓谷と橋の町」だと実感する。川沿いの家々は温泉地のような風情がある。廃線になった高千穂鉄道の鉄橋が見える。


ここに季節折々の花が咲き乱れていたらどうだろう。山の桜や紅葉、椿。堤防上や鉄橋の上の菜の花、芝桜。花は多年草で毎年咲いてくれる方がいい。菜の花や椿の実から油を絞れるともっといい。川にはボートを浮かべるといいと思う。高千穂峡はGWなど2時間待ちだと聞いているが、ここではそんなことはない。でも、住宅地で人目が気にならないとも限らないので、ボートは旧吾味駅のあたりがいいと思う。吾味駅周辺の再開発を熱望している。



by kimiyone-chan | 2019-07-14 20:25 | Comments(0)

七夕飾り

7月7日は孫のレイナの誕生日だ。今年7歳になった。2012年7月のブログを読み返してみると、その日の様子がありありと思い出された。その前夜、妹夫婦と私は、霞ヶ関の「原発反対デモ」に参加していた。22時頃「少しお腹が痛い」という電話がはいり、千葉に引き返して、仮眠して、病院へ向かった。娘は初産とは思えないりっぱなお産で、七夕の日の明方3時28分 女の子を出産した。その子が小学校1年生になった・・・ちょっと感慨深かった(^^)



e0173655_11101741.jpg
夫がお祝いに笹竹を用意した。色画用紙で短冊を作って、願い事を書くのだけど、なんて書いていいか、いつも困ってしまう。

夫は「レイナお誕生日おめでとう 健康第一」「兄弟、姉妹仲良く」「51年働いた仕事(会社)を今年やめます」等と書いたが私は「家内安全、世界平和」「青い地球を次の世代に渡そう!」「地球温暖化防止」等と書いた(笑)


by kimiyone-chan | 2019-07-08 11:22 | Comments(0)

ポーチ 多種

ここのところ、ユーチューブの手芸の動画にはまっている。

いろんな国のいろんな言葉で表現されているのだけど、やっていることは同じなので、
「なるほど!」と関心して毎日1時間くらい見ている。
私はおおざっぱな方だと思っていたが、外国の人はもっとおおざっぱで、
糸と針で縫わないで、グルーガンでべたべた貼り付けたりしている(笑)

もともとファスナーの取り付け方が下手で、なかなか上手くいかないので、
それを集中的に見ていたら、なんとこんなに作ってしまった。↓ (笑)
e0173655_16482836.jpg

by kimiyone-chan | 2019-07-01 16:49 | Comments(0)

高齢者の運転

昨日は姑の一周忌の法事だったので、車でお寺に向かっていた。30mくらい先の青雲橋手前の交差点を、一台の軽自動車が一時停止をせずに右折していった。「危ないね~」と車中で話しながら2~3分行くと、道路の真ん中にさっきの車が横を向いて停止したいた。

見ると反対車線のガードレールが少しゆがんでいた。車体の下にライトの破片らしい物が落ちていた。車は後部ブレーキランプが点くものの動かない。私の後ろにも対向車線にも車がたまってきた。夫と数人の男の人が車から降りてきて、事故車を道路の隅の空き地に誘導した。運転手は70代くらいの男性で、呆然と立ちすくんでいるように見えた。通り過ぎる時みたら、右前方のタイヤがペシャンコになっていた。

それにしても、反対車線のガードレールにぶつかるとはどういうことなんだろう?わき見か?居眠りか?スピードの出しすぎには間違いない!自爆で怪我もなさそうだったから、まだいいものの、対向車がいたり、私の車が接近していたら大事故になっていただろう。

約一時間後、お寺でのお参りが終わって帰宅する時にも、現場にその車はあった。急いでどこかに行こうとしていたのかもしれないが、事故で一時間以上もロスするなんて!なんてことだ!

このところ高齢者の車の事故が多い。私も前期高齢者。安全確認とスピードの出しすぎにはくれぐれも注意しなければならない!

by kimiyone-chan | 2019-06-24 12:04 | Comments(0)

誕生日

6月14日は私の67回目の誕生日だった。


例年ならカレンダーに○印をつけて、秘かにアピールしたり、夕飯をご馳走にしたりするけど、今回はなにもしなかった。先月のの誕生日には、食べログで美味しい焼肉屋さんを検索して二人ででかけたり、別の日に家ではすき焼きにしたので、が覚えているだろうか?と少し期待する気持ちもあった。


5月は母の日と夫の誕生日。今年の母の日は母に「宮崎マンゴー」を贈って、みんなで食べた。6月は父の日と私の誕生日。夫は私の父ではないけど、プレゼントは用意してある。10月は長女の誕生日と私達の結婚記念日。11月は次女と三女の誕生日。4月7月9月11月12月は孫の誕生日。1月は母の誕生日。なにかしらのお祝いをして楽しんでいる。


昼過ぎに、娘達からはラインでメッセージが届いた。南アフリカにいる長女からもテレビ電話(ライン)の予告があった。でも夫は何も気付いていない!夕飯は「茄子の味噌炒め」がいいと、夫が自分で作った。「今日はお母さんの誕生日だよ」と次女が言うと、目を白黒させていた(笑)

e0173655_14194594.jpg

それでという訳ではないが、「これ買ったの~~」と指輪を見せた。またまた目を白黒させていた(笑)グレー・ヘアーのマダムにはこれくらい派手な指輪が似合うと思う(笑)娘からは”メガネチェーン”と”濃い化粧”もやったらと提案があったが、それはまるで和泉元彌の母ではないか!!


母と離れて暮らしていた時は、毎年決まって母が電話をしてくれていた。Uターンしてからも、「今日は誕生日じゃね」と声をかけてくれていた。プレゼントがあるわけではないが、嬉しかった。でもここ2~3年は忘れている。誕生日は、痛い思いをして産んでくれた母親に感謝する日でもある。








指輪いくらじゃった? ワンコインじゃった!(笑)















by kimiyone-chan | 2019-06-15 15:12 | Comments(3)

四角をつないだポーチ

e0173655_21183079.jpg
10cm角の生地8枚と三角形2枚を、下のようにつなぎ合わせてファスナーをつけると、上のようなポーチになる。大量に買い込んである”久留米絣”の端切れが役にたった。

細長い端切れは使いにくかったが、これだと10cmに裁断して、幅の足りない時は縫い合わせればいいので、簡単だ。

出来上がりは、四角でも丸でもなく、面白い形になる。ファスナーを開けると口が大きく開くので、使いやすい。

コツコツ作って、どこかで売りたいなと思っている。


by kimiyone-chan | 2019-06-12 21:33 | Comments(0)
前回のベストは裏身頃の中央を切って、ひっくり返す様な作り方だったが、作りながら切らなくても出来るような気がした。

そこで夫のカッターシャツを切り開いて作ってみた。
e0173655_22033088.jpg
夫のシャツは、全体は痛んでいないのに、なぜか襟だけがすれてしまう。襟が擦り切れると修復不可能で、襟を切って「ファーマー・カラー」にしても夫は着ないので、もったいないな~と思っていた。

縫い代をほどくような面倒臭いことはしないで、縫い代に沿ってはさみを入れ、ザクザク切った。見本は脇が続いていたので、そこだけは縫いつないだ。ちょうどアームホールが同じ位置だったので、胸ポケットも外さずにそのまま使った。

表身頃の形ができたので、裏身頃用の布の上に表身頃を置いて、同じ形にザクザク切った。

まず、二枚の布を中表に合わせてアームホールを縫って、肩を縫う。一度表に返してアイロンで形を整えて、又中表にして、背中の裾の中央を30cmくらい残して、裾→前たて→首周り→前たて→裾とぐるっと縫う。背中裾中央から手を入れて全体をひっくりかえす。返し口をコの字で閉じて、アイロンで形を整え、ステッチをかける。

余った袖でポーチも作った。肩山の丸みを利用して、ふたになるようにした。まだ余りがあったので、財布も作った。半分に折ったお札と、小銭とカードが分けてしまえるようになっている。シャツのボタンを飾りにしてみた。


by kimiyone-chan | 2019-06-06 22:36 | Comments(0)

リバーシブルのベスト

NHKテキスト「すてきにハンドメイド」5月号にのっていたベストを作ってみた。
e0173655_15442327.jpg
リバーシブルは”一粒で二度美味しい”私の最も得意分野だが、毎回どうやってひっくり返すのか、四苦八苦している。今回は裏身頃の中央に切り込みを入れてひっくり返していた。

テキストを見ながらやったので、なんとか出来た。


by kimiyone-chan | 2019-06-01 15:52 | Comments(0)

別府観光

先週別府の病院を受診したので、夫とお決まりの「地獄めぐり」「高崎山」「うみたまご」を観光してきた。


自家用車で行っているのに、ランチからビールを頂いたので、駅前からタクシーに乗って地獄めぐりをした。別府は両親と妹と甥っ子二人と30年くらい前?に来たことがある。そのころよりきれいになっているような気がした。運転手さんのすすめで「竜巻と血の池と海の三箇所」をめぐった。

竜巻地獄まではタクシーで、その後の移動は市内路線バスだった。外国人が多くいたし、スイカが使えたので良かった。宮崎はまだスイカが普及していない。

e0173655_10534677.jpg

翌日は国道10号線を南下して「高崎山」へ。5月から7月は出産のシーズンだそうだ。いつもは名前をつけないが、5月6日に生まれた赤ちゃん猿第一号に「レイワ」と命名したそうだ。レイワのお母さんは12匹の赤ちゃんを産んでいるそうだ。今日生まれた赤ちゃんはまだ臍のうをつけたままお母さんにしがみついて行動していた。餌場に集まった猿達は無心に麦などの餌を食べていた。中央の切り株はボスの席で、その上の餌は独占できるそうだ。


「うみたまご」は「高崎山」と10号線をはさんだ海側にある水族館だ。水族館の色とりどりの魚が優雅に泳ぐ様はいつ見ても癒される。動物園のような臭いが少ないのもいい。夢のまた夢だが、自宅に大きな水槽を置いて、熱帯魚を飼ってみたい。



by kimiyone-chan | 2019-05-23 10:56 | Comments(2)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan