人気ブログランキング |

ねーちゃんのひとり言

nechan.exblog.jp
ブログトップ

日之影町中央地区活性化案(妄想)


日之影町役場が宮水へ移転し、2021年(令和3年)4月より始動することになった。役場跡地の利用について、「中央地区活性化委員会」が立ち上げられた。その話し合いに参加してきて、いろいろ思ったこと(妄想したこと)を書き連ねてみたいと思う。他の人の意見も取り入れた、あくまで思いつき(妄想)ですけど。


高千穂峡は、宮崎県で一番の観光地と言われている。町の中心地から坂を下って、高千穂峡(川)に至る。この構図は日之影町も同じだ。宮水地区から観音坂を下って五ヶ瀬川に至る。ここに何かピカット光るなにかがあれば、人(観光客)は降りてきてくれるはずだ。しかも観音坂のほかに、大人回り、平底回り、八戸回りの道もある。


青雲橋から中央地区を見下ろすと、なにやら魅力的な町並みが見える。五ヶ瀬川と日之影川が交わって豊かな水の流れがある。切り立つような山肌は緑で輝いている。由緒ありげなお寺の建物があり、緑の三角屋根の役場や体育館が見える。川下には発電所前の橋がかかり、「渓谷と橋の町」だと実感する。川沿いの家々は温泉地のような風情がある。廃線になった高千穂鉄道の鉄橋が見える。


ここに季節折々の花が咲き乱れていたらどうだろう。山の桜や紅葉、椿。堤防上や鉄橋の上の菜の花、芝桜。花は多年草で毎年咲いてくれる方がいい。菜の花や椿の実から油を絞れるともっといい。川にはボートを浮かべるといいと思う。高千穂峡はGWなど2時間待ちだと聞いているが、ここではそんなことはない。でも、住宅地で人目が気にならないとも限らないので、ボートは旧吾味駅のあたりがいいと思う。吾味駅周辺の再開発を熱望している。



by kimiyone-chan | 2019-07-14 20:25 | Comments(0)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan