人気ブログランキング |

ねーちゃんのひとり言

nechan.exblog.jp
ブログトップ

マスカレード・ホテル

映画「マスカレード・ホテル」の宣伝をテレビでやっていた。7~8年前に東野圭吾の小説をまとめて読んでいたので、題名は覚えていたが、内容が思い出せなかった。ダブル主演が木村拓哉と長澤まさみだ。再読することにした。


三件の殺人事件が起こる。被害者も犯行方法も共通点はない。しかし現場に残された謎の数字の羅列によって、連続殺人事件とされ、四件目の事件が「ホテル・コルシア東京」で起こると予告される。木村拓哉扮する新田警部補が、ホテルのフロント係りとして潜入操作することになり、その教育係に長澤まさみ扮する山岸尚美がなる。ことごとく性格や心情の違う二人が、対立しながらも協力して事件を解決するというお話だ。


次々現れる一癖も二癖もある宿泊客達。誰が主犯で、誰が命を狙われているのか、どんな方法がとられるのか、ぐいぐい引き込まれていった。映画は観ていないが、主人公の顔を容易に想像できるので、臨場感があった。ああキムタクが私を見てしゃべっている(もちろん私は長澤まさみ!)(笑)




こんなことを書いていいかどうか迷うところだが、殺人事件によくでてくる「絞(こう)殺」と「扼(やく)殺」の違いを調べてみた。「絞殺」は紐などを使って絞めるととで、「扼殺」は直接手で絞めることだそうだ。自ら死ぬことを「縊死(いし)」と言うそうだ。おまけに「マスカレード」とは①仮面舞踏会、仮装 ②見せかけ、虚構 だそうだ。


by kimiyone-chan | 2019-02-11 14:14 | Comments(0)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan