人気ブログランキング |

ねーちゃんのひとり言

nechan.exblog.jp
ブログトップ

茶飲みばばあ

私は子供の頃からお茶(緑茶)が好きだった。食事の時はもちろん、飲み物といえばお茶だった。その頃はお茶をたくさん飲む人を「茶飲みばばあ」と言っていたと思う。今ではセクハラ?だと非難されそうだが、自らも茶飲みばばあを自認していた。それに輪をかけてお茶好きなのが母だ!


母は目が覚めるとまず「熱いお茶を頂戴」と言う。食事の時はもちろんなにかにつけお茶!お茶と言う。量ったことはないが一日2~3リットルのお茶を飲んでいたのではないかと思う。高齢になると脱水症の心配をするが、それは無縁だと思っていた。


ところが、今回の入院で、食事以外の飲み物は500CCという水分制限がかかってしまった。心肺機能が落ちて、水分を排出できなくなり、肺に水がたまるのらしい。


そこで専用のポットを用意して、食事のたびに湯飲みについでやるのだが、すぐに飲んでしまって、「熱いお茶を頂戴」と言う。「もうおしまいだよ」と言うと「あらそう」と言うのだが、すぐに「熱いお茶を頂戴」と言う。また「もうないよ」と言うと、しかられた子犬のような顔をする。


水分を制限したからといって、トイレの回数が減るかというとそうでもない。昨夜も6回だった。ほぼ1時間おきに起きる。夜中の2時を過ぎるとさすがにこちらも「尿取りパンツはいてるんだから、それにしたら」と機嫌が悪くなる。「寝たままオシッコはようせん」とか「私が我慢すればいいとよ」とか言うので、結局おまるに座らせることになる。翌日に「何回トイレに起きたか知ちょる?」と聞くと、「知らん」と言う。「何回起きたかも覚えちょらんち、お母さん幸せね」と皮肉っぽく言うと「あんたに迷惑かけて、幸せじゃろかい」と言う。手を貸すと「ありがとう」や「すまないね~」と言ってくれる母に対して、イラつく私はまだまだ修行が足りない!


by kimiyone-chan | 2018-12-24 16:36 | Comments(0)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan