人気ブログランキング |

ねーちゃんのひとり言

nechan.exblog.jp
ブログトップ

告別式 お礼の言葉

本日6月30日は 姑 工藤ハツヨの葬儀でした。台風7号接近の中、たくさんの人達にお参りいただきました。
葬儀の最後に夫が「お礼の言葉」を述べましたので、ここに書き記します。

本日はお忙しい所、ご会葬いただきましてありがとうございます。また故人が生前中は皆様にお世話になり、厚く御礼申し上げます。

私の母は、昨年11月18日脳梗塞で倒れ、川南の病院で療養中でありましたが、6月28日午前5時25分 満101歳をもって永眠いたしました。母は袴谷の中山家の12人兄妹の次女として生まれましたが、実質的には長女の存在でした。

昭和16年父と結婚しましたが、ほどなく父はフィリピンに出征しました。父が生きて帰ってきてたおかげで、昭和24年に私が、26年に妹が生まれました。当時はどの家庭も同じだったと思いますが、大変貧乏だったと記憶したいます。それでも笑があり、楽しかったと記憶しています。

母は大変頑張り屋で、ゲートボールや三味線を趣味として、周りの人達と楽しい時を過して参りました。また人をまとめるのが好きだったようで、輪の中でいきいきと表情を輝かせていたものです。

母を語る上で欠かせないのが、”頑張り屋さん”だったこと。思い浮かぶエピソードはいくつもありますが、父と畑仕事に励んでいたとこが、特に忘れられない思い出になっています。

仲睦まじい夫婦でしたので、きっと先に行った父の元へ、迷うことなく真っ直ぐに向かうことでしょう。
「母ちゃん、ありがとう!父ちゃんが、待っちょるばい!」

残された家族一同 故人の遺志にそうよう努めていくつもりです。皆様には故人同様のお付き合い、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。最後に組内の皆様には先日より葬儀に対し、ご苦労いただき、厚く御礼申し上げます。簡単ではございますが、お礼の言葉と致します。
                                                     以上



by kimiyone-chan | 2018-06-30 20:30 | Comments(0)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan