なまるよ

母が胸の痛みを訴えるので、日之影町立病院を受診した。レントゲンやCTの結果、肺に血か水がたまっているようだとの診たてで、県立延岡病院へ搬送された。

延岡病院で、胸に管をさして液体を抜いて調べたところ血液ではなく水だった。それで2週間の検査入院ということになったのだが、三日目の朝主治医から、「入院していると なまる から今日か明日にでも退院していいですよ」という電話があった。

「なまる」どこの方言だろう?でもニュアンスとして、体がだらけることだろうと理解した。寝てばかりいると足腰が立たなくなるという意味だろうと思った。母は三ヶ月の入院で、すかり足腰が弱くなっていた。それを三週間の自宅療養で、なんとか立ち上がったり、4~5歩歩けるようになっていた。これでまた二週間の入院なら、又歩けなくなるだろう!でも二週間入院してくれれば、私も夜ぐっすり眠れるし、娘と孫の出発の間の心配をしなくていいことになると思っていた。

自分で立ち上がれるようになったので、転んで胸を打って、肺に水がたまったのだが、自立してトイレに行って欲しい。まだまだの見守りが必要ということだ。

退院した後は、宮水の家で家族と共に暮らすことにした。孫達の出国まで一週間。言動ベッドや歩行器で怪我をしないよう気をつけて、賑やかに暮らそうと思う。

[PR]
by kimiyone-chan | 2018-04-12 15:51 | Comments(0)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan
プロフィールを見る
画像一覧