水、木、金 の3

金曜日は羽田発14:50の飛行機に搭乗の予定だったが、東京地方が強風で荒れ模様の天候だったので、少しでも早い飛行機に変更するため、午前中のリムジンバスで羽田へ向かった。バスは事故渋滞でいつもより30分くらい余計にかかった。孫達はじっとしていられなくなって、不機嫌になってきた。本来ならバスの中で席を移動することは出来ないのだが、渋滞していたので、バスが止まった間に席を換えたりした。

羽田に着いても、飛行機の遅延が相次ぎ、空港内は大混雑していた。娘が手続きに並んでいる間、私がショウイチとアキの面倒を見ることになったが、目と手を離すと迷子になりそうでどうしたものかと、あたりを見回すと「トミカショップ」があった。二人をここで遊ばせて、小さなおもちゃを買って、助かった。

飛行機の中は混んでいた。席は酸素マスクの関係で横並びに三席取ることが出来ず、通路をはさんで三席だったのだが、ここでもまたアキが不機嫌になった。いつもならお昼寝の時間なのに、あちこち連れ回されて、生活のリズムが狂わされていたので仕方がないが、まだ2歳では聞き分けも出来なかった。「小さいお子様は膝の上で、しっかりお抱きください」というアナウンスが流れる中、むづがるアキを必死で抱きかかえていた。この日は子供が多くてあちこちで泣き声があがっていた。

熊本空港に着いて、今度はショウイチがガチァガチァの前で動かなくなった。駐車場の迎えの車は来ているし、ちょっと目を離したすきにショウイチが失踪してしまった。10分後に確保したのだが、車も多いし気の休まる暇もなかった。

六ヶ月のミサキは、おっぱいを飲んでだっこしていれば、おとなしかったが、2歳のアキはなんでも「イヤ」と言う時期でまだママに甘えたいさかり。4歳のショウイチは聞き分けはよいものの、やっぱりママに甘えたいさかり。子供の泣き声は回りに迷惑をかけるし、本当に大変だと思った。私も大変だけど、娘はもっと大変だったと思う。でも、飛行機で隣の席になったご婦人が「子供は泣くのが当たり前ですよ」と言ってくださったので、いくらかはほっとした。

どんなに泣いて手こずっても、にっこり笑うと許してしまいます()


[PR]
by kimiyone-chan | 2018-03-15 10:39 | Comments(0)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan
プロフィールを見る
画像一覧