二月は逃げる!

早いもので、もう二月が終わろうとしている。平昌オリンピックも閉幕してしまった。

ブログ投稿しようと思ってはいるものの、なかなかパソコンを開けないでいた。

2月5日 65歳よりの肺炎球菌の予防注射。

2月8日 介護者の集い。これから母の介護生活に入る私にとって、ためになるお話しだった。頑張りすぎないことらしい。

2月10日 ひのかげ保育園のはぴょう会 IN歌舞伎の館

2月11日 町民のつどい 基調講演は北朝鮮拉致被害者の蓮池薫氏だった。いまだ帰国していない被害者のご家族の願いが、「一緒に暮らしたい」から「生きているうちに一目会いたい」と変わっていったお話に、涙がでた。

2月15日 確定申告。千葉の家を売却したことによる不労所得により、約14%の税金がついた。

2月17日 姑の101歳の誕生日。川南の施設に夫とお見舞いに行く。施設はインフルエンザのため面会謝絶だったが、特別に会わせてもらった。鼻から栄養をとっているので、顔色もいいし、頬もふっくらしていた。でも、うとうとと眠っているだけだった。

2月18日 妹の利枝の七回忌。もう6年たったのだ。

2月20日 歯の定期健診  ももんで金子夫人に会った。

2月21日 入院中の母の今後について、ケアマネジャー、病院関係者と話し合い。トイレの介護を私がすることになった。

2月23日 S字結腸の検査説明会。3月15日に検査することになった。

2月26日 宮崎県地球温暖化防止委員会の会合に、オブザーバーとして出席。

そして、二月中にご近所で三件のお葬式があった。
お一人は98歳の男性で、4~5年入院されていたと思う。もうお一人は92歳で、奥さんが施設に入居中で、ご自分は一人暮らし。川辺の菜の花を採ろうとして、足を滑らせ、川砂利の上に落ちて亡くなられた。もうお一人は女性で、1月に98歳の誕生日をむかえられたばかり。仏壇に花を手向けて、そのままたおれこんだので、病院へ運び込んで、二日目に亡くなられた。

皆さん 姑と母と同じ年頃。そして、20年から30年後の私たち。 合掌


[PR]
by kimiyone-chan | 2018-02-27 16:04 | Comments(0)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る