人気ブログランキング |

ねーちゃんのひとり言

nechan.exblog.jp
ブログトップ

インフルエンザA型

世間ではインフルエンザの流行は終焉に向かっているというのに、我家を突然病魔が襲った(笑)

まず、保育園に行き始めた3歳のショウイチが発熱して、ぐったりした。環境がかわったからかしらね~神経が繊細なんだね~なんて言っていたら、翌日1歳のアキもぐったりした。これはおかしいいと高千穂の小児科へつれて行くと、鼻の粘膜を調べて、すぐに「インフルエンザA型」だということが分かった。タミフルの粉末を5日分処方されて家に戻ってきたが、共に二日間はぐったりしておとなしかったが三日目からは元気になっていた。

アキの次の日 今度は90歳の母が発病した。担当医のいる高千穂まで行く元気がないというので、日之影の病院で受診した。
「曾孫がインフルなので、」と言うと、カーテンの裏に隔離されて、看護しさんが鼻から粘膜を採取して検査にだした。10分くらいまっていたら、ドクターがやってきて、「インフルエンザです。薬をだしておきましょう」と言った。診察もなにもなかった。
母はインフルの予防接種の時体調が悪くて注射をしていなかった。老人が発症すると肺炎の恐れがあるそうだが、肺炎球菌の予防接種は受けている。当日はベットから起き上がることもできなくて、トイレに一人で行けなかった。脇の下に手を入れて、肩で体を支えながら、「イッチ、ニ、右、左」と声をかけながらトイレに連れて行き用を済まさせ、また、「イッチ、ニ」とベットに運んだ。ついに介護生活が始まったな!と覚悟していたが、次の日からだんだん良くなって、学習机の椅子(車輪がついている)を押しながら一人でトイレに行けるようになった。食事も食べたくないと言っていたが、一口食べると残さず食べるようにになった。曾孫達は二日で元気になったが、母は高齢なので一週間くらいはかかるだろうと思う。

四日目に長女(ショウイチとアキのママ)が熱はないけど体の節々が痛いと受診して同じインフルエンザA型だと分かった。長女は妊娠中なので、産婦人科にも問い合わせをして、タミフルの服用をはじめた。

一家七人のうち四人が発症したが、今のところ私にはその予兆がない。

Commented by akaboshi_tamiko at 2017-04-18 20:49
ねーちゃんがかからんごつ、気を付けてください。
お大事に。
by kimiyone-chan | 2017-04-16 13:59 | Comments(1)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan