人気ブログランキング |

ねーちゃんのひとり言

nechan.exblog.jp
ブログトップ

ピッ、ピッ、ピッ(警告音)

しばらく使っていなかったミシンの電源を入れると、ピッ、ピッ、ピッと警告音がした。スイッチをOFFにして再度やり直してみたけど、同じだった。ミシンは購入して2年3ヶ月たっているし、なんのメンテナンスもしていなかったので、ミシン屋さんに持って行った。すると、ミシンは正常に作動した。ミシン屋さん曰く「寒さのせいです」
なんと、電子ミシンの基板が寒さで自動制御したというのだ。(どんな寒い部屋に住んでいるのか?)ミシンは確かに普段使わない部屋の窓辺に、むき出しで置いてあった。このところの寒さがおおいに影響したのだろう。ミシンに布一枚掛けてあるだけでも違うそうだ。ついでに内部の点検もしてもらった。ボビンケースの外に綿ぼこりがたくさん詰まっていた。自分ではなかなか掃除しないので、やってもらって良かった(^^)ミシンの機能も使わないと、使えなくなるそうだ。この電子ミシンの機能はほとんで使っていない。孫の名前を縫い取るために買ったのに!(笑)

それから、灯油ストーブの給油ポンプ(自動給油停止機能付き)も、ピッ、ピッ、ピッと警告音がなるので、ホースの先が凍ったのかと思って、壁にトントンと当ててみたら、カランと音がして、給油できるようになった。でも、ホースの一部にひびがはいって、灯油がもれるようになったので、次の時ホースにビニールテープを巻いてみた。すると上手い具合に給油できたので、油断していたら、自動で止まらなくなって、灯油があふれてしまった。いつもは自動制御を信用していなくて、見ながらピッと鳴るか鳴らないくらいで、手動でOFFにするのに、まさに油断してしまった。

私達の暮らしには、便利なものが増えすぎて、ちょっとしたことで、まごついてしまう。

今日も、洗濯機が、炊飯器が、冷蔵庫が、ピッ、ピッ、ピッと鳴っている。
by kimiyone-chan | 2016-01-30 15:41 | Comments(0)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan