火山灰

阿蘇中岳の噴火はまだ続いていて、日之影にも灰が降ってくる。
でも、車の窓ガラスがすぐに汚れる程度で、私的にはすごく困っている訳ではない。

ところが、先日熊本空港へ行く用事があり、高森峠を通ったら、道路に落ちた火山灰を自動車が巻き上げ、濃霧の中を走行するような恐怖を味わった。高森の町は、灰をかぶっていて、赤や青の屋根が全部同じ灰色。太陽光発電の効果は期待できないだろうなと思った。ビニールハウスも灰に覆われていて、農作物にも多大の被害があるだろう。

しかし、町を過ぎて西の方へ行くと、さほどのことはなさそうだった。風の向きでこんなに違うんだと実感した。

帰りの高森峠は、散水車がでていたおかげもあるだろうが、怖い思いはしなかった。あの火山灰を風は他の場所へ吹き飛ばしたのだろうか、不思議だ!
[PR]
by kimiyone-chan | 2015-01-14 11:26 | Comments(0)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan
プロフィールを見る
画像一覧