人気ブログランキング |

ねーちゃんのひとり言

nechan.exblog.jp
ブログトップ

オオスカシバ

毎年この季節になると、気になる虫(昆虫)がいた。
黄色いコスモスの周りを5~6匹で飛び回っていて、花の蜜を吸っている。体長は4~5cmで蜂くらいの大きさなのだが、腰のくびれがないし、顔が鳥のようにとんがっていて、2本の触覚のような物がある。常にホバリングをしていて長いストローのような管で蜜を吸っている。動きが素早いので、私のカメラでは写すことができない。ウグイス色の身体に赤い縞模様があり、尾は海老の尻尾のようだ。

数年前に始めてこの虫(昆虫)を見た時、その色と形と素早い動きにすっかり魅せられてしまった。なんという名前なんだろう?友人に聞いてみても知らないというし、「はちどり」とも違うようだ。テレビでも雑誌でも見たことがない。ひょっとしたら、私だけに見える貴重な虫(昆虫)なのかもしれない。誰も知らない「コロボックル」を見つけた少年のように、ワクワクした気分だった。こんな美しい生き物を誰も知らないなんて!新種の生き物かもしれない??なんて少し期待した。

ネットで検索しようにも、「蜂」でも「虫」でもヒットしなかった。2~3年分からないまま、ふと、「蜜を吸う虫」で検索したら、見事にヒットした。
それによると、名前はオオスカシバ(大透翅)大きな透明の翅をもつスズメ蛾の仲間で、蜂雀(ほうじゃく)とも言うらしい。本州以南に広く分布し、昼間に活動するので、人目につきやすい。冬は蛹になって越冬するらしい。

e0173655_8445951.jpgこれで、名前と生態が分かった。新種でもなんでもなく、ありふれた蛾の仲間だった。今までその存在も知らなかったのだ。世の中は不思議に満ちている!
なんてね!
Commented by akaboshi_tamiko at 2013-10-12 14:01
コロボックルを見つけた少年のようにワクワクしてた、ってのがいいねえ。
まこつ、世界は不思議に満ちちょる!
Commented by ねーちゃん at 2013-10-14 20:48 x
本州以南にいる昆虫らしいから、探してミネ!
by kimiyone-chan | 2013-10-05 08:45 | Comments(2)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan