日之影キャンプ村

うだるような暑さが続いているので、涼を求めて「日之影キャンプ村」へふらりと行って来た。キャンプ村は町中心部より日之影川(見立川)を車で15分程行った所にあり、13棟のバンガローやテントサイト、水洗トイレ・シャワー、炊事棟などがあり、家族で楽しめる施設だ。

駐車場には、他府県ナンバーの車も数多くあり、10基程のテントも張られていた。川では十五六組の家族が、それぞれに水遊びを楽しんでいた。

川の水は年々少なくなっているようで、川底の岩が顔を出していて、その間を水が流れているという感じだった。それでも水はゆるやかに蛇行し、時には瀬を作り白い波を立てているし、ちょっとした淵もあって、子供たちが浮き輪で泳いでいた。

川幅が2メートルくらいに狭くなっている所があり、対岸に渡れそうな気がしたので、挑戦してみることにした。バミュダパンツの裾を腿までたくし上げ、穴あきのサンダルをはいて、帽子をかぶり、足首位の深さの場所を選んで、出発!川底の石はぬるぬるして滑りやすいし、流れがあるので、慎重に歩をすすめ、対岸に着いたら、岩に手をかけてよじ登り、別の場所から対岸に戻るため下流に向かって岩を登ったり降りたり、両手両足を使って奮闘し、足を水の中にいれると、ズボンが濡れそうだったので、他の場所に移動し、ようやく20分程でスタート地点に戻った。

たった20分程の冒険だったが、全身全霊をつかった(おおげさだけど)いい運動になった。でも次は、水着を着て、肩までつかって、100数えなきゃネ!
[PR]
by kimiyone-chan | 2013-08-15 22:39 | Comments(0)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る