人気ブログランキング |

ねーちゃんのひとり言

nechan.exblog.jp
ブログトップ

高千穂神楽

神話タクシープランの夜は友人を誘って高千穂の「高千穂神楽」を観に行きました。
高千穂神社の神楽殿で毎日夜8時から行われている神楽で、33番の内4番が観光客用にアレンジして奉納されます。
①手力雄の舞(たじからおのまい)
天照大神が天岩戸にお隠れになったので、力の強い手力雄命が天岩戸を探し出すため、静かに音を聞いたり考えたりする様子を表現しています。この時手力雄命の面の色は白です。
②鈿女の舞(うずめのまい)
天岩戸の所在がはっきりしたので、岩戸の前で面白おかしく舞い、天照大神を岩戸より誘い出そうとする舞です。
③戸取りの舞(ととりのまい)
天岩戸の所在がはっきりしたので、手力雄命が岩戸を取り除いて天照大神を迎えだす舞で、勇壮で力強い舞です。その取り除いた岩は長野県戸隠まで飛んでいったと語られています。この時の手力雄命の面の色は、渾身の力を振り絞っているので赤です。
④御神躰の舞(ごしんたいのまい)
一名国生みの舞といいますが、イザナミ・イザナギの二神が酒を作ってお互いに仲良く飲んで抱擁し合い、夫婦円満を象徴している舞です。この時二神は会場に下りて観客を巻き込み、おおいに盛り上がります。

神社の注連縄には 七・五・三 の縄が下げられています。これは天神七代 地神五代 日向三代 と呼ばれる神様の系図からきているそうです。

天神七代(てんじんしちだい)・・日本神話で、天地開闢の初めに現れた七代の神様
地神五代(ちじんごだい)・・神武天皇以前に日本を治めた五柱の神の時代。
日向三代(ひゅうがさんだい)・・高千穂皇神(たかちほすめがみ)ニニギノミコト、ヒコホホデミノミコト(山幸彦)、ウガヤフキアエズミノミコトの三柱です。
神武天皇の父がウガヤで ウガヤの父が山幸彦で、山幸彦に父がニニギです。

※ 参考までに 平成25年3月31日までは「観光神楽」として行っておりましたが、  平成 25年4月1日に名称を「高千穂神楽」に料金を700円に変更しております
by kimiyone-chan | 2013-04-22 22:14 | Comments(0)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan