人気ブログランキング |

ねーちゃんのひとり言

nechan.exblog.jp
ブログトップ

博多観光

少し前の話になるが、千葉から宮崎に夫と二人で帰る時、福岡を経由した。
福岡は夫の単身赴任先で、まだ一度も訪ねていない。アパートの様子も見ておきたかったし、熊本の温泉にでも一泊して、宮崎に帰ろうと思っていた。

ところが、夫に仕事ができて温泉の話がお流れになった。一人で先にバスで帰ることもできるが、せっかく福岡にいるのにもったいない気がした。

8月7日の午前中は夫と二人で博多ポートタワーと大宰府(政庁跡と天満宮)を見学して、午後からは一人の行動となった。まず、西鉄で天神へ行き、観光協会で半日過ごす観光プランを相談した。薦められたのが、「市内観光・二階建てオープンバス」で、三コースありその中の「シーサイドももち・福岡城址コース」(都市高速で海沿いの景色を眺めながら、ヤフードームや福岡タワーなど福岡都心部をご覧いただくコースです。所要時間:約60分)に乗車した。文字通り屋根のない二階建てバスの二階から、福岡都心を眺めた。帽子が飛ばされないよう気をつけなければならないし、UV対策もバッチリした方がいい。ただ、乗るんだったら、前方か窓側がいいと思う。次の機会があったら、「福岡きらめき夜景コース」に乗りたい。料金は1500円で、そのチケットがあれば、市内バスと「ぐりーんバス」が無料だというので、次にぐりーんバスに乗車した。このバスは市内の観光スポットを巡るのに便利なようにできていたのだが、時間的余裕がなかったので一周しただけだった。

夜景を見ながら舟遊びもしたいものだと、「那珂川水上バス」にも乗った。(ネオン溢れる中洲の街並を水上から楽しめる夜間限定コース。博多名物の屋台や、観光スポットとして人気の高いキャナルシティ博多を船上から眺めれば、最高の思い出になること間違い無し)というパンフレットの名文にひかれたのだが、乗船したのが、18:15発でまだ明るく、雰囲気は想像しただけだった。20分で500円だった。ここが屋台で有名なあの中洲か!ということで、夕飯は屋台のラーメンにすることにした。

女が一人で博多の中洲でラーメンを食べるということは、大変勇気のいることだった。が、ここまできたらやるしかない!と意を強くして女性客のいる屋台に座った。店によっては博多ラーメン、長浜ラーメン、と表示してあるところがあり、焼きラーメンがどんな物なのかも分からず、とりあえず博多ラーメンを注文してみた。注文するとすかさず「お待ちになっている間に飲み物はなににしますか?」と聞かれ、ウーロン茶を頼んだ。他のお客さんがビールを頼むと、すぐにつまみになるようなものも頼まされていた?ので、商売上手いなと感心してしまった。ラーメン600円ウーロン茶300円。味はそこそこ美味しかったが、衛生面を考えると、ちょっとね と思ってしまった。

福岡の空港は街と隣接していて、飛行機は街の中心地や住宅地の上空を旋回しながら降りてくる。福岡国際マラソンの走路「海の中道」も博多湾に浮かぶ能古島も見ることができた。西鉄電車の座席の背もたれは、乗客が変えていた(JRは座席がぐるんと回転するが、西鉄は背もたれだけが進行方向に向かって移動する。面白かった)博多はスイカが使える。大宰府は車で20分くらいの距離だった。
九州一の都市は活気があって、面白かった。
Commented by かん子 at 2012-08-24 19:29 x
確かに、博多はおもしろい。まわりの町が「博多一人勝ち」とやっかんでいるそうです。娘が学校卒業したから、なかなか行かないですねぇ~。
Commented by ねーちゃん at 2012-08-25 17:42 x
終の棲家は 博多 なんてね!
Commented by かん子 at 2012-08-25 21:40 x
あららら~、ずいぶんお気に入り?!
by kimiyone-chan | 2012-08-22 23:29 | Comments(3)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan