人気ブログランキング |

ねーちゃんのひとり言

nechan.exblog.jp
ブログトップ

二十歳の喪主

e0173655_101786.jpg

「喪主は次男のMにしてね。遺影はこの写真!イエ~イ!」
亡くなる数ヶ月前に、私は妹から言われていました。Mは今年の1月に成人式を済ませたばかりの若い男の子です。とても内気で、目立つ事が大嫌いです。母がいろんな活動をして、人前に出ることを、すごく嫌がっていました。

「お母さんがM君に喪主をして欲しいと言っていたんだけど、やってみる?」と聞いてみると、Mは即座に「はい」と答えました。
「最後に喪主挨拶があるけど、自分で考えてみる?相談にはのるけど?」と言ってみると、これにも「はい」と答えました。
私は今までのMの事を考えると少なからず驚きました。本当に喪主の大役が務まるだろか。

それからMは兄と二人で、母の棺の側に立ち、涙も見せず、弔問のお客様達に立派に応対しました。喪服を身にまとった長身の二人は、とても凛としていました。

兄弟は、両親の離婚で離ればなれの暮らしをしていました。年に1回くらいは会う機会があったようですが、この時ほど濃密な時間を共に過ごしたことはなかったのではないでしょうか。
若くして母親を亡くすことを、どう受け止めているのでしょう。
二人はいつも一緒でした。二人で出掛け、二人で低い声で話をしていました。

「本日は、お忙しい中 お参りくださり ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
母も 喜んでいることと 思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

このたった二行の挨拶をすることが、二十歳の喪主には、計り知れない緊張と勇気がいったことでしょう。今までのMのことを思えば、私達はただ涙するばかりでした。

「利枝 貴女の息子達は立派に成長しているよ!」
そして、どんなにか、その成長を見守りたかっただろう!と思います。
Commented by たんぽぽ at 2012-04-02 09:46 x
大爆笑して楽しんだ”欽ちゃんのトークショウ”の裏にりえさんと山本さんのお力があったとは、ちっとも知りませんでした。
出来ることならもう一度りえさんにお目にかかって、お礼が言いたいです。
Commented by ねーちゃん at 2012-04-02 11:19 x
たんぽぽさん ありがとうございます。

長々と身内のことを書き連ねてきました。読んでくださった皆様ありがとうございます。妹の葬儀のことはここまでにして、次からは 娘の結婚・出産のおめでたい話題を書いていきたいと思います。
Commented by Mの子K at 2012-04-04 23:40 x
帰省の折はどうも。

Mくんとは小さいころから東で遊んでいたものです。
彼は暴れん坊で年1回は必ずケガしてましたね。
そんな彼が、私と同じ年代で喪主を務めることになるとは。

神楽、公民館活動、鉄道・・・。
日之影の地域おこしに携わったことで、今の自分があります。
その中で利枝さんと活動したこともありました。
今のうちに精一杯勉強して、将来は日之影の地域づくりに携われればいいなと思っています。

長々と失礼しました。
Commented by ねーちゃん at 2012-04-05 08:38 x
Mの子K君
>将来は日之影の地域づくりに携われればいいなと思っています。  期待してますよ!

by kimiyone-chan | 2012-03-31 09:37 | Comments(4)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan