人気ブログランキング |

ねーちゃんのひとり言

nechan.exblog.jp
ブログトップ

ネルチェックのふっくらバッグ

e0173655_1012088.jpg●12cm角の布を22枚用意し、同じ柄がつながらないように縫い合わせる。
(あわせ方は説明しづらいので、割愛)
●キルト芯を貼り、キルトする
●裏布を同じ形に縫う
●本体と裏布を中表に合わせ、返し口を残して縫う
●ひっくり返して、返し口をとじる
●持ち手をつける

四角のつなぎ合わせなのだが、はぎ方によって、ふっくらしたバッグになった。見方によってはチューリップのようにも見える。基本は10cm角だったが、12cmにしたのでより大きく、たくさん入る。
キルトは手持ちの刺繍糸を使った。机の中で使われなかった刺繍糸やビーズ(花の芯)が利用できて良かった。

同じパターンなのに、布やアクセサリーで、みんな違う表情になるのが、面白い。

ついでに私のパソコン環境を紹介

土壁の和室の隅に、プラスチックの書類ケース(6段)を2個置いて板をのせた机。カレンダーとピンボードがさがり、今週の木曜に小学校で読む、絵本がおいてある。

絵本は新美南吉の「狐」少し長いし、方言なので練習しなければならない。
読み聞かせ(本読み)を始めてよかったことは、図書館に通うようになったこと。
知らない、あるいは忘れていた昔話に出会うこと。子供の気持ちを思い出すこと。町立の小さな図書館だが、面白い本が沢山ある。(利用者は少ない)
Commented by かん子 at 2012-02-09 17:04 x
近くに区立図書館があります。それなのに、つい本屋に足が向くのはなぜでしょう?
最近感じることは、歴史物は、小学生向けが一番アタマに入ること・・・・。(苦笑)
Commented by ねーちゃん at 2012-02-10 16:26 x
狐 何度読んでも、最後のところで泣いてしまう。
5年生の前で涙を拭いてしまった。
by kimiyone-chan | 2012-02-07 10:35 | Comments(2)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan