人気ブログランキング |

ねーちゃんのひとり言

nechan.exblog.jp
ブログトップ

橙と裏白

鏡餅の植物の由来を義母に聞いたら、「昔からの習慣だから意味は知らない」と言っていました。

そこでインターネットで調べてみました。
 は代々家が続くという語呂合わせの縁起物。元々、実のヘタに台が2つあるので、だいだい と命名された。実がついて熟した後も落ちずに枝についたまま、翌年には緑色の生まれたてのような実にもどる。一度実がなると4~5年以上は落果しない。(知らなかった!)

裏白 表面は緑色だが、裏は白い。裏を返しても色が白いことから、心に裏がない、清廉潔白を願い、かつまた白髪になるまでの長寿を願う。裏白は古い葉が落ちずに新しい葉が重なってできる。

橙も裏白も、家が代々栄えるように、家族が夫婦が仲睦まじく、長寿であることを祈願したもののようです。

つるめん ? 九州地方独自のものなのか、インターネットではわかりませんでした。
どなたかご存知ですか?
Commented by sonnet at 2010-01-07 23:01 x
そう言えば母が「つるめん」と呼んでいたような記憶があります。
正式には「ユズリハ」です。

古葉と新葉が入れ替わる常緑広葉樹で、特にユズリハは新葉が十分に伸張してから古葉が落葉するので、子供、孫に途切れることなくバトンタッチしていく、つまり「譲り葉」、家内繁栄で縁起がいいとされているようですよ。

マメな更新に敬服。
拙ブログ、間があき過ぎてる(@_@;)




 親が成長した子にあとを譲ることをたとえて、めでたい木とされてきたのだ。
Commented by kimiyone-chan at 2010-01-08 12:38
ゆずりは! そうですね。ゆずりはです。胸のつかえがとれました。(^^)

ブログの更新は週に1~2回しようと心がけています。
というのは、二人の母に手紙にして出すためです。改まって手紙を書くのは面倒ですが、ブログをコピーして出せば、意外と面倒ではありません。

したがって、私のブログは母に向かって書いているという面があります。
by kimiyone-chan | 2010-01-07 16:53 | Comments(2)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan