人気ブログランキング |

ねーちゃんのひとり言

nechan.exblog.jp
ブログトップ
今日8月16日野口病院を退院します。

手術では5mmくらいの悪性腫瘍と数個の腫瘍(良性)と、リンパに移転した1個の腫瘍を切除した。気管への浸潤はなかった。甲状腺の三分の二が温存されたので、薬の服用はない。

これでようやく御赦免となる。長女一家も台風の中飛行機で無事帰宅しているし、とっとと家に帰ろうと、夫に10時までに迎えに来てと頼んだ。

ただ声帯の左側に麻痺があり、声のかすれとむせる事がある。その事はリスクとして説明されていたので、しばらく様子を見る事になるだろう。
# by kimiyone-chan | 2019-08-16 07:04 | Comments(4)
今日の血液検査で、退院できるかどうかが決まる!多分大丈夫だと思う。副甲状腺が傷つくと、カルシウム値が下がって、手足や唇の周りが痺れて、腓返りのような症状がでたり、救急車で運ばれる事があるらしい。

今日は長女一家が帰省する日だ。台風はどうなっているのだろう?彼女一家はヨハネスブルグで出国が一日足止めされているし、東京でも雨続きだったのではないだろうか?小さい子供を3人連れての移動はさぞかし大変だった事だろう。せめて九州では天気に恵まれて、楽しんで貰いたい。

母は約3週間施設にあずかって貰っている。その間3日間心臓の不調で入院もしている。ほぼ寝たきりだったが、施設で親切にして貰っているので、完全な寝たきりになっているのではないだろうか?母には私の手術の事を言っていなかった。心配するだろうし、メソメソされるのが嫌だった。でも、傷口も見える事だし、退院したら本当の事を言おうと思う。
# by kimiyone-chan | 2019-08-15 06:30 | Comments(2)
朝は6時前に目が覚める。うつらうつらしていると、ナースが検温に来る。一日4回。食事は8時12時18時。一日1600キロカロリーで、ご飯は150グラム。パンだと6枚切り1枚半。主菜の味はしっかり付いていて、野菜は薄味。10日で一キロの体重減。

13時半から簡単なストレッチ体操があり、15時頃入浴すれば、もう何もすることがない。洗濯は風呂の後コインランドリーでするのだが、先日、洗濯機に100円投入しても動かない!おかしいなと上を見ると、乾燥機が空回りしていた。乾燥機の蓋を開けると停止したので、30分後に乾燥出来るかなと思ったが、ダメだった(^^;

夜は9時には寝る。持って来た本も読んだ。刺繍もできた。1階の待合室の雑誌を読みに行く事もある。後はウォーキングとおしゃべり(笑)高校生から70台の入院患者さんがいるが、同年代の女性達とは、親の介護、年金、保険、定年後の夫との付き合い方等話がつきない。

入院中は一歩も外出できないので、エアコンの効いた部屋で、三食昼寝付き。お風呂もゆっくり入り、下界の暑さも喧騒も、台風の動きも知らずに、快適に過ごしている。
# by kimiyone-chan | 2019-08-14 06:34 | Comments(0)
術後4日目の12日に首の止め金具を外しました。自室のベッドの上で。プチプチと小さな音がしただけでちっとも痛くてなかった。

傷口を見た第一印象は、笑ゥセイルスマンの 喪黒福造の口(笑)止め金具を外したら気のせいか飲み込みが楽になった。今までは気管と食道の上に小さな圧がかかっていたから。

これからは、一日4回スタデルムクリームを傷口に塗り込む。日光を浴びると色素沈着するとのことなので、首にスカーフを巻く。
# by kimiyone-chan | 2019-08-13 06:57 | Comments(0)
野口病院は8階建ての建物で、6、7、8階が病室になっている。ワンフロアーに4人用の大部屋が4室。個室が19室。特別室が1室ある。私は大部屋で、入った時は3人だったが今は2人。トイレは部屋の外に隣接してある。シャワー室1室。浴室2室。洗面所は共同で使える。個室はシャワー、トイレ付きでパソコンも使える。特別室は東側に大きく窓が開いていて別府湾が臨める。ベッドも大きくて、掛け布団も室内の調度品も、高級ホテル並。1泊16000円だとか?白髪の紳士がなにやら会議らしい事をしているのが、ちらりと見えた。

手術の翌日も、胸から下はシャワーが使える。その翌日から湯船につかれる。

部屋はエアコンが効いていて涼しいし、清潔は保たれている。とても快適だが退屈してしまった(^^)フロアーをウォーキングしているのは私を含めて2人だけだし、他の人達は2週間何をして過ごしているのだろう??(笑)
# by kimiyone-chan | 2019-08-12 06:52 | Comments(0)
8月8日にいよいよ手術の日だ!
前日の夕食以降絶食状態。午後2時に歩いて手術室に入り、台に寝かされ、点滴用チューブや心電図等いろいろ体に貼られる。麻酔吸収から名前を呼ばれて覚醒するまで約2時間半何も覚えていない。手術は実質50分だったらしい。

回復室に戻ったら、待っていた夫が『よく頑張った』と頭をなでてくれたが、ドクターの説明を聞かずに帰ってしまった。

回復室では8時間絶対安静!!首を動かしてはいけない!この病院では導尿をしないので、ベッド上で差し込み便器を使う。どうぞ遠慮なくと言われても、じっと我慢した(>_<)

9日の朝食は回復室で、五分がゆ、ゼリー、スープ等喉越しのよい物を食べて、テープ類を外して、歩いて自室に帰った。

同室の人と再会を喜びあい、さすがにこの日だけはおとなしくしていようと、ベッドにもぐり込んだ。傷口は5センチ。5個の金具で止めてあったら。ちなみに、同室の人は16個だった。
# by kimiyone-chan | 2019-08-11 07:36 | Comments(4)

三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。


by kimiyone-chan