三姉妹の長女であり、三姉妹の母です。
by kimiyone-chan
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
お気に入りブログ
最新のコメント
私の手をとって「話したい..
by ねーちゃん at 16:46
100歳、素晴らしいね!..
by akaboshi_tamiko at 22:32
>セーターやカーデガンを..
by akaboshi_tamiko at 00:29
ねーちゃん、この作文の原..
by akaboshi_tamiko at 23:36
やっと出てきた かつえん..
by kimiyone-chan at 14:58
あ~、じゃった、じゃった..
by akaboshi_tamiko at 12:15
げえっ! 自分のところは..
by akaboshi_tamiko at 19:43
随時掲載。乞うご期待(^^)
by ねーちゃん at 11:42
懐かしいねえ・・・ り..
by akaboshi_tamiko at 23:29
せからしい~=モアノイジ..
by kimiyone-chan at 09:51
メモ帳
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

南阿蘇の桜

e0173655_11545741.jpg

数日前次女と南阿蘇の野外劇場「アスペクタ」に花見に出かけた。
「貞春桜祭」と銘打ってあるので、なんだろうと調べてみたら、貞春というのは人名で、南阿蘇村出身の長野貞春さん(千葉県船橋市在住)が私費を投じて一万本の桜の苗木を寄贈されたそうだ。さらに一万本の植樹の予定もあるそうだ。
長野さんはアメリカのホトマック川の桜に感動して、故郷にも同じような桜の名所を作りたいと思われたそうだ。

延岡では散っていた川津桜が、南阿蘇では五分咲きだった。

[PR]
# by kimiyone-chan | 2017-03-24 12:05 | Comments(0)

ミニ・ピクニック

天気が良かったので急に思い立って、平底の公園へ遊びに行った。
ありあわせの食材で弁当を作った。おにぎり、卵焼き、ほうれん草のゴマ汚し、市販のチキン棒?たくあん、デザートは干し柿。母も一緒だった。風は強かったものの、春の気配があった。

すべり台母子四代はるうらら

e0173655_17053485.jpg


[PR]
# by kimiyone-chan | 2017-03-14 17:10 | Comments(0)

俳句を作ろう!

3月5日は宮崎へ友達と「夏井いつき句会ライブ~今日からあなたも俳人です」という講座を受講しました。
テレビ番組のプレバトの着物姿で人気の夏井先生。講演には緑色のチュニックと真っ赤なパンツルックで現れました。
会場のどよめきに「番組の若いスタッフの、俳人なら着物を着ているに違いないという思い込みから、着物は衣装提携を受けています」と言う一言から講演は快調に進みました。

言葉を考えると言うことは、前頭葉を刺激して、脳の活性化になり認知症予防になる。一日一句作っていけば日記になり、何年も続ければ自分史にもなる。というようなお話がテンポよく、楽しく進められ、2時間がアッという間でした。

     俳句の約束事
     ①5、7、5のリズム ②季語をいれる 
     簡単に作れる魔法の技
    (5音の季語)+(季語とは関係ない12音のフレーズ(俳句の種))
  ●必ず先に12音のフレーズ(俳句の種)から作ること
  ●俳句の種の中に季語は含まないこと
  ●最後に、俳句の種に似合う5音の季語を探してくっくけるだけ

これらの講義を受け、早速句会ライブの始まりです。来場の950人に紙が渡され、季語を自分で考えられる人意外は、明るい気分には「風光る」暗い気分には「冴え返る」として、「日」という漢字を一字いれることが条件でした。考える時間は5分。

投句全部に先生が目を通し、7句選びだし、皆でその句の感想を話し、最後に拍手で順位を決めます。

第一位 チュウリップあなたのための今日のあり (ゴメンうろ覚えです)
第二位 アキレス腱つなげや●●春の虹  (同じくうろ覚えです)
第三位 初孫の名前は日向桃の花  (覚えていた)

私の句 日之影の友と来たれリ風光る   落選  才能なし(笑)




[PR]
# by kimiyone-chan | 2017-03-07 19:52 | Comments(0)

祝100歳

姑のハツヨさんは2月17日 満100歳の誕生日を迎えました。祝!emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0102-bigsmile.gif
現在は大腿骨骨折で車椅子生活になり、川南の施設で生活しています。

e0173655_16210118.jpg


日之影町長さんがお祝いに来て下さるというので、私達家族も駆けつけました。
ハツヨさんと長男と長女その夫
私の三人の娘と四人の孫(9月には五人目の孫が生まれますemoticon-0109-kiss.gif

ハツヨさんは町長さんを見つけると
「あら~佐藤さん!元気じゃった」と声をかけていました。
まだまだ頭もしっかりしています。

めざせ!長寿日本一!





[PR]
# by kimiyone-chan | 2017-03-01 16:31 | Comments(2)

あれから50年 3

私にはなりたいことが20もあったんだ!(笑)
少し大きくなって、中学校の家庭科の先生か、保健師になりたいと思っていた。いづれも大学にいかなければならないし、数学が必須だと知ってすんなりあきらめた。自分の努力不足以外のなにものでもないのに、高校生時代はどんより落ち込んでいた。

もどれるものなら、中学生に戻って勉強をやり直したい。今なら勉強の遣り方もわかるだろうし、知る喜びも感じることができるだろう。

中学高校でしっかり勉強していたら、今とは違った人生を歩んでいただろうか。夫とは出会っていただろうか。

夫と出会ってからの穏やかな生活は、幸せだと思うし、感謝している(心の中で)。


[PR]
# by kimiyone-chan | 2017-02-26 13:38 | Comments(0)

あれから50年 2

五歳年下の妹たみ子は、よく本を読む子だった。近所の本屋さんの常連(買うのではなく立ち読み)で、私達が立ち読みをしていると、おばあさんに追い払われていたが、妹は公認されていた。漫画をよく描いていた。何歳ごろだったかは覚えていないが、なかなか上手いなあと思ったことがある。

テレビドラマで「次郎物語」というのをやっていて、それを見ながら号泣していた。♪次郎 次郎 見てごらん 白鳥は 風に向かって 飛んでいく ♪というテーマソングと共に忘れられない。とても感受性の強い子供だった。

セーターやカーデガンを、ズボンの中に入れるというスタイルも、独特だった。特別の美的感覚と言うものがあったのだろうか。

英語はNHKの基礎英語で覚えたそうだ。テレビを録画して、毎日繰り返して見たそうだ。繰り返すということが大事なのだ。


それらのすべてが、現在の職業に繋がっているのだなと思う。



二歳年下の妹 利枝は2012年58歳の若さで亡くなった。乳がんだった。

最初の入院の時、乳がんは外科だからなんでも食べられると、旺盛な食欲をみせたり、腹筋を鍛えたり、なにかの資格試験の勉強をしていた。

最後は人工呼吸器をつけていたが、弱音ははかなかった。


三人姉妹で、子供の頃はよく喧嘩をしていた。何かを取ったとか、触ったとか、どうでもいいようなことで、ワアワア、ギャーギャー言っていたように思う。大人になって、それぞれに家庭を持って、落ち着いて話ができるようになった。その妹が一人欠けてしまった。もっと話したり、旅行したり、楽しいことがあったのになあ・・・と思う。



[PR]
# by kimiyone-chan | 2017-02-21 17:07 | Comments(1)